6月 | 2020 | 東進ハイスクールせんげん台校|埼玉県

ブログ 2020年06月の記事一覧

2020年 6月 8日 ☆体調管理は大切です☆

こんにちは!

日本女子大学理学部2年の堀川夏希です。

 

最近急にとても暑くなってきました。

熱中症などには十分気をつけましょう!

さて、本日は、

“体調管理は大切”ということについて、

お話したいと思います。

体調管理は大切です。

みなさんはそんなこと知っていると思います。

具体的に何に気をつけるか、についてお話します。

 

①3食バランス良くしっかりとる

ダイエットに励んでいる方もいるかと思います。

私も高校生の時にダイエットをしていました。

ダイエットでやりがちな”食事制限”

一歩間違えれば体調を崩す原因になります。

また、糖質は脳を動かす栄養です!

バランス良く食べることで、

体も脳も健康にしましょう!

 

②睡眠は短すぎず、長すぎず

睡眠が短いと良くないのはみなさん知っていると思います。

しかし、沢山寝ればよいというものではありません。

睡眠が長すぎると、

・脳機能が低下する

・腰痛の悪化

・頭痛の原因に

・気分が落ち込む

などの悪影響を及ぼすことがあります。

また、6時間位寝るとして、それがいつでも良いわけではありません。

0時~2時は成長ホルモンが分泌されるので、そこで睡眠をとるようにしましょう。

 

③手洗いうがいをしっかりと

ただやれば良いというわけではありません。

手洗いはすすぎを30秒以上行うようにしましょう。

最近、新型コロナウイルス感染症の影響で、手洗いうがいは習慣化されていますが、

ただするのではなく、どうおこなうかが重要です。

手首や指、爪の間までもしっかり洗い、

菌を落としましょう。

 

④マスクをつける

今やあたりまえ!

鼻までしっかり!

 

⑤むやみに顔を触らない

新型コロナウイルス感染症は粘膜からも感染します。

手に菌がついている状態で、

目などをこすってしまったら、

そこから感染してしまうかもしれません。

 

今、世間で騒がれている新型コロナウイルス感染症ですが、

この予防をすることは、他の体調不良の原因を潰すことになります。

体調を崩してしまっては、

勉強効率が落ちたり、勉強時間が減ってしまいます!

日頃から、体調不良には気をつけて、

元気に勉強をしましょう!

 

ただいま東進ハイスクールでは、

無料で夏期特別招待講習というものを行っております。

この夏、東進で人生を変えませんか?

スタッフ一同、お待ちしております。

 

 

 

 

 
 

2020年 6月 7日 ☆職業紹介☆

 

こんにちは!早稲田大学教育学部英語英文科の永藤実希です!

 

今日は私から職業紹介をしたいと思います!

みなさん国際公務員仕事を知っていますか?

国際公務員とは国際機関で働いている人々のことを指します。

国際公務員は世界の平和や人権を守るために働いています。

国際機関には、大きく分けて4つの機関があります。

所属先の機関により仕事内容は異なってきますが、調査や研究などの活動を積み重ね、国際社会の協調や発展途上国の支援に貢献することが主な仕事内容です。

また、国際公務員が勤務する機関の例が以下の通りです。

・国連事務局

・国連開発企画(UNDP)

・国連児童基金(UNICEF)

・世界保健機関(WHO)

・国際通貨基金(IMF)

まだ他にもありますが、様々な領域でたくさんの国際公務員が国際社会の発展に貢献しています。

ところで皆さんは国際公務員になる方法を知っていますか?

私は今まで、国際公務員は普通の人はなかなかなることが出来ず、特別な賞や功績を得ている必要があったりするのでは?と思っていました。

実は国際公務員の応募は一般的な仕事と同じで、空席のポストに希望者が応募するいう形で成り立っています。

転職の場合に近い形といえるでしょう。

世界中の国際公務員になりたい人々が空席のポストを狙って応募しています。

日本では外務省で国際公務員になりたい人々への支援としてJPO派遣というシステムがあります。

JPO派遣とは、派遣に採用された人を実際に国際機関に2年間派遣し、現場で実地経験を積ませるというものです。

派遣された人は、2年間の派遣の中で仕事を学び経験を積み、その後の正職員としての実務に生かしていきます。

もちろんJPO派遣に採用されたからといって必ず正職員になれるわけではありません。

派遣後、自身が希望するポストに空きがあった場合応募して面接を受けます。

2年間の経験はきっと大きなアドバンテージとなるでしょう。

 

どうでしょうか国際公務員のイメージが湧いてきましたか?

なるのが難しいと思っていた職業も調べてみるとちゃんとなる方法があることが分かります。調べることで将来の夢の幅が広がるかもしれませんね!

 

ぜひ皆さんも気になっていた職業を調べてみてください!

 

 
 

2020年 6月 5日 ☆全国統一高校生テストに向けてやるべきこと☆

 

こんにちは!宇都宮大学 地域デザイン科学部 コミュニティデザイン学科 1年生の笠原花華です。


みなさん、6月には大切な模試があるのをご存じでしょうか。
6月21日(日)の全国統一高校生テストです!!

そこで、今日は私から全国統一高校生テストに向けてやるべきことをお話しようと思います。


1.目標を持つこと
目標を持つことは本当に大切なことです。目標を定めることで現状の分析が可能になり、

今するべきことが明確になります。また、勉強を頑張っていくための原動力にもなります。

どの教科でどのくらい得点し、全体ではどのくらい点を取りたいのかをはっきりさせましょう。

2.基礎の徹

基礎がなっていないと応用的な問題は解けないことはもちろん、

ほかの受験生との差も開いてしまうこととなります。

まだ基礎が固まりきっていないと思う人は、

全国統一高校生テストまでにやりきるつもりで取り組みましょう。またそうでない人も、

高速基礎マスターなどを上手く活用し今一度基礎の徹底を図りましょう。

3.時間配分を意識
いくらその問題が解けたとしても、それが制限時間内でなければ意味がありません。

本番で後悔しないために、

もどの大問でどのくらいの時間をかけるかの目安や問題を解く順番を考えておくことをお勧めします。

受験生であれば過去問演習のときに試してみるのもよいでしょう。

4.苦手範囲を集中的に勉強
模試までに苦手な範囲を一度集中的に勉強し、つぶしてしまいましょう。

然的に得点アップにもつながると思います。

また、あまり使わない公式であったり、

主要科目以外の復習もできる人はやってほしいと思います。

 

これらのことを意識して模試を有効的に活用し、自分の学力アップに役立てましょう!

 

 
 

2020年 6月 4日 大問別の魅力!

 

 

こんにちは!

担任助手の川口です!

本日は東進の最も有能だと私が思うコンテンツである

『大問別演習』について

話していきたいと思います。

まずはこの大問別演習を使っていた生徒の例を見せようと思います。この生徒は夏に大問別演習を使って

数学や理科の科目を爆上げさせた生徒です。

実際この生徒は1日の大半を大問別演習に費やし

8月までに数学と理科を志望校合格圏内の点数まで

上げることに成功しました。

その結果この生徒は第一志望校である

東京工業大学に受かったほかに、

早稲田大学や慶應義塾大学、

東京理科大学、立教大学など

受験した全ての難関大学に

見事合格しました!

次に、大問別演習の使い方について

話していきたいと思います。

この大問別演習は、

基礎が出来ていないと解くことが出来ません。

なぜならこの大問別演習は

実際の模試の大問を解く演習だからです。

基礎ができていないとせっかくの演習を

無駄にしてしまいます。

だから、基礎ができてからやりましょう。

基本的に演習力を身につけるこのコンテンツは

数学や理科、社会科目で真価を発揮します。

これらの科目は演習無くして点数が上がることはありません。

そのためこのコンテンツはやれば上がるという

最高のコンテンツなのです。

みなさんも演習力を身に着けて

受験までに万全な状態にしておきましょう。

本日の担当は、

埼玉大学工学部1年

川口凜平でした。

 

 
 

 

2020年 6月 3日 ☆この時期の1日のタイムスケジュール☆

 

 

こんにちは!

東京工業大学物質理工学院1年の小沢悠太です。

みなさん毎日勉強お疲れ様です!

6月に入って学校が始まった人もいるのでしょうか?

体調に気をつけて6月も頑張っていきましょう!

 

さて今日は受験生時代の私の

この時期のタイムスケジュール

を紹介していきたいと思います。

 

まずこの時期に私が最も意識してやっていたことは

基礎固め

です。

 

基礎はこの後共通テスト過去問や二次・私大過去問を解く上で必須なものです。

夏休みに過去問を解くことを考えると夏休み前のこの時期は

基礎固めに使える最後の時間です。

そこで私は東進に毎日通い毎日欠かさず受講をしていました。

受講した後はしっかり復習もしました。

また、基礎固めには結構暗記が必要なので、

登下校時の電車時間や学校の授業の休み時間などの

いわゆるスキマ時間

夜寝る前の時間に暗記系はやっていました。

 

 

また、実はもう一つ、私はこの時期に

センター過去問

(今年からは共通テスト過去問)

をやり始めました。

 

夏休み後半に二次・私大の過去問を解くので、

時間を逆算したときこの時期から共通テスト過去問を

解き始めないと10年分終わりません。

そのため、私はこの時期にしっかり過去問を解き始めて、

予定通り勉強を進めることができました。

 

今までのことを踏まえて、

私のタイムスケジュールとしては、

 

平日 6時起床 7時過ぎに学校につき朝勉

学校が終わったら閉館まで東進で受講等

22時ごろに帰宅し、日が変わる前に就寝

 

休日は学校の時間が全て東進

 

という感じでした。

 

まあ、ずっと勉強していましたね。(笑)

この時期の基礎固めが

その後の受験勉強にとても響きます。

6月に最高の努力をして

志望校合格にぐっと近づいちゃいましょう!

以上、担任助手1年の小沢でした。