校舎の様子 | 東進ハイスクールせんげん台校|埼玉県

校舎の様子

校舎長の言葉

東進ハイスクールせんげん台校 校舎長 中村 仁

こんにちは!東進ハイスクール せんげん台校 校舎長の中村仁 (ナカムラ ジン) と申します。東進ハイスクールは「独立自尊の社会・世界に貢献する人財を育成する」予備校です。皆さんの人生は大学受験では終わりません。大学入学後も、社会人になってからもずっと続きます。だからこそ、高校生の皆さんには自分の人生を大きく左右する大学受験を絶対に成功させてほしい。そして、大学受験を通して、これから先もずっと努力できる人になってほしい。そのためにも、せんげん台校のスタッフ一同全力でサポートします!せんげん台校のモットーは 「びっくりするくらいやる!全部やり切る!」 です。皆さんとお会いできるのをスタッフ一同楽しみにしています。

せんげん台校は、東武伊勢崎線せんげん台駅から徒歩3分の非常にアクセスの良い場所に位置しています。校舎は活気があり、生徒もスタッフも非常に元気で明るいです。部活生が多く、部活の合間をぬって毎日通う生徒がたくさんいます。また、スタッフはとても親身になって生徒をサポートし、悩んだ時はいつでも悩みを聴いてくれるようなお兄さんお姉さん的な存在で生徒を見守っています。校舎のモットーは『生き生きと自ら学習する校舎』。生徒が自ら考え、自ら勉強するようになるために、毎週のグループ面談では週間の受講計画を一緒に作成していきます。目標を高く持ち、最後まで諦めずにやりきることを目指す前向きな校舎です。

校舎の様子校舎の様子校舎の様子

担任助手の紹介

樫村 周 くん 東京大学 文科二類
埼玉県立昌平高校 卒 ギター部 東進ハイスクールせんげん台校 OB
樫村 周 くん 東京大学 文科二類
担任助手として一言
こんにちは!担任助手の樫村周です。私は皆さんに、受験を通して「自信」をつけてもらいたいと思っています。努力に裏付けされた自信は何かを成し遂げるためには欠かせない重要な要素の1つですが、大学生・社会人になってしまえば、怠惰や時間の制限により得にくくなるものです。なので、皆さんには勉強という努力をしなければならない高校生のうちに「自信」を身に付け、第一志望合格という最高の結果を携えて、社会に出て活躍する人財になってもらいたいと思います。そのために私たち担任助手は、皆さんを全力でフォローさせて頂きます!!一緒に頑張りましょう!
黒澤 奈音 さん 早稲田大学 人間科学部
埼玉県立越谷北高校 卒 応援部 東進ハイスクールせんげん台校 OG
黒澤 奈音 さん 早稲田大学 人間科学部
担任助手として一言
こんにちは、担任助手の黒澤です!私は皆さんにここせんげん台校で、本気で第一志望への努力をし、そして受験を通して自分を成長させてほしいです。私は皆さんを第一志望に合格させる指導をし、しっかりとサポートしていきます!
村岡 里香 さん 立教大学 観光学部
埼玉県立獨協埼玉高校 卒 バスケットボール部 東進ハイスクールせんげん台校 OG
村岡 里香 さん 立教大学 観光学部
担任助手として一言
こんにちは!担任助手の村岡です。第一志望合格のためには学力はもちろん精神力も必要になってきます。誘惑から打ち勝つのも自分、努力量で不安を取り除けるのも自分です。完璧だと思えるくらい準備をして試験に臨めるように全力でサポートします!一緒に頑張りましょう!!

→もっと見る

丹治 大徳 くん 早稲田大学 商学部
埼玉県立春日部高校 卒 英語部 東進ハイスクールせんげん台校 OB
丹治 大徳 くん 早稲田大学 商学部
担任助手として一言
こんにちは!担任助手の丹治です。私はせんげん台校に3年間所属していました。人よりも受験勉強に向き合う時間が長かったので、単なる受験勉強に終わらず、自分が将来何をしたいのかまで考える時間をつくることができました。皆さんにも誇れる志を持っていただきたいので、受験以上の指導をしてまいります。共に成長していきましょう!
渡邉 潤 さん 埼玉県立大学 看護学科
春日部共栄高校 卒 野球部マネージャー 東進ハイスクールせんげん台校 OG
渡邉 潤 さん 埼玉県立大学 看護学科
担任助手として一言
こんにちは!担任助手の渡邉潤です。わたしは受験生活を通して「自分の将来について具体的に考えることの大切さ」を実感しました。みなさんも将来について考えたことがあると思いますが、それを突き詰めることでより一層志望校への気持ちが大きくなるはずです。受験は自分自身の心との戦いです。みなさんが大学受験を乗り越え、志望校合格を通過点として夢に向かっていけるよう精一杯サポートしていきます!よろしくお願いします。
小宮山 由莉 さん 中央大学 文学部
埼玉県立越谷北高校 卒 バドミントン部 東進ハイスクールせんげん台校 OG
小宮山 由莉 さん 中央大学 文学部
担任助手として一言
こんにちは!担任助手の小宮山です。私はみなさんに第一志望合格とともに、諦めず前向きに努力し続ける精神力を身につけてほしいと思っています。受験で得たことはこれからの人生においても役に立ちます。充実した受験生活が送れるように全力でサポートしていきますので一緒に頑張りましょう!!
山田 凌一 くん 芝浦工業大学
埼玉県立杉戸高校 卒 テニス部 東進ハイスクール春日部校 OB
山田 凌一 くん 芝浦工業大学
担任助手として一言
こんにちは。私は、受験はただひたすらに勉強すればいいのではなく、入試問題や自分自身をしっかりと分析し、計画を立てて勉強しなければならないことを痛感しました。その他にも多くの成功体験、失敗体験をしてきました。それらを全ていかし全力でサポートします!共に最後まで走り抜けましょう!
松井 大駆 くん 法政大学
さいたま市立浦和南高校 卒 サッカー部 東進ハイスクールせんげん台校 OB
松井 大駆 くん 法政大学
担任助手として一言
こんにちは!担任助手の松井です。私はみなさんに受験勉強を通して一人の人としてひとまわりもふたまわりも大きく、強くなってほしいと思っています。受験を通して変われたと思えるような受験生活にするために全力でサポートし、一緒に成長していきます!頑張ります!
熊谷 征洋 くん 慶應義塾大学 経済学部
越谷北高校 卒 サッカー部 東進ハイスクールせんげん台校 OB
熊谷 征洋 くん 慶應義塾大学 経済学部
担任助手として一言
こんにちは。担任助手の熊谷です。僕はとても充実した高校生活をすごしました。2年生の3月に東進に入って、夏休みまでサッカー部で走り回り、体育祭も文化祭も最高に楽しみました。そんな中でも第一志望校に合格できたのは、毎日東進に通い、担任助手のみなさんに支えられながら頑張れたからだと思います。ですのでこの経験を活かして、今度は後輩の皆さんを支えたいと思います。よろしくお願いします。
松崎 友紀 さん 早稲田大学 教育学部
共立女子高校 卒 地理歴史部 東進ハイスクールせんげん台校 OG
松崎 友紀 さん 早稲田大学 教育学部
担任助手として一言
こんにちは! 担任助手の松崎です。受験はつらいと言われていますが、『自己分析』が出来ればつらさなんて吹き飛びます!『自己分析』が鍵です!私も最初は出来なかったのですが諦めず『自己分析』を続けていったら出来るようになりました。もし今出来ていない人は今一度自分に本当に必要な勉強なのか考えてみよう!この作業を続けていけばおのずと合格が近づくと思います。頑張っていきましょう!!
島村 佳奈 さん 早稲田大学 文化構想学部
越ヶ谷高校 卒 水泳部 東進ハイスクールせんげん台校 OG
島村 佳奈 さん 早稲田大学 文化構想学部
担任助手として一言
みなさん、こんにちは。担任助手の島村佳奈です。私は大学受験を通して「客観的に結果をみつめ、主体的に考えて計画し、行動する」ということを学びました。これは大学を卒業し社会に出てからも必要なことだと思います。みなさんにもただ志望校に合格するだけではなく受験を通して成長して欲しいと思います。大学受験は辛く苦しいものですが、諦めず努力すればするほど得るものも大きいです。みなさんを全力でサポートするので一緒に夢にむかって頑張りましょう!
四戸 悠貴 くん 芝浦工業大学 工学部
越谷北高校 卒 ソフトテニス部 東進ハイスクールせんげん台校 OB
四戸 悠貴 くん 芝浦工業大学 工学部
担任助手として一言
こんにちは!担任助手の四戸です。受験は自分との戦いです!自分を1から見つめ直しやるべきことを考える、そして自ら計画を立て実行し勉強をルーティン化することが大切です!みなさんが妥協の道へと進むことのないようにサポートしていきます!受験勉強は大変だと思いますが共に頑張っていきましょう!
小島 駿太朗 くん 武蔵大学 社会学部
春日部東高校 卒 野球部 東進ハイスクールせんげん台校 OB
小島 駿太朗 くん 武蔵大学 社会学部
担任助手として一言
皆さん、こんにちは。担任助手の小島です。受験期は成績に関することを始め、たくさんの悩みや不安と戦うことになると思います。その中でどうすれば解決できるかを自分で考え、一つ一つクリアしていくことは、受験だけにとどまらず今後の将来においても必ず財産になっていきます。自分が受験を通して学んだことを生かして、皆さんを全力でサポートしていきます。第一志望合格に向けてともに戦おう!
三上 彩香 さん 早稲田大学 人間科学部
淑徳与野高校 卒 東進ハイスクールせんげん台校 OG
三上 彩香 さん 早稲田大学 人間科学部
担任助手として一言

校舎イベント紹介

センター過去問演習会

センター過去問演習会

せんげん台校では、過去問演習講座センター対策を使って「センター過去問演習会」を実施しています。過去問演習会では、センター試験の過去問を、試験本番と同じように一斉に解きます。スタッフが試験監督を行い、本番のシミュレーションを行います。もちろん、シミュレーションなのでスタッフもいつものように笑顔で声を掛けたりしません。周りに人がいる環境でいかに集中して問題が解けるか、時間内に解き終えられるか、体で覚え本番でも落ち着いて問題に向かえるよう校舎全体で練習をしています。

塾内合宿

塾内合宿

年に数回、「塾内合宿」というイベントが開催されます。塾内合宿の目的は「基礎学力の徹底」「長時間勉強をやりきる力を身につける」「スタッフとの距離を縮める」です。長時間かけて校舎で英語の基礎学力を身につけます。音読をしたり、お互いの夢について語り合ったりします。参加するスタッフも全員元気に、長い時間勉強する生徒を励まし続けてくれます。塾内合宿をやりきった生徒は、「長時間勉強する力がついた!」「塾内合宿に比べたら、普段の勉強は余裕になった。」と毎日の勉強時間が格段に長くなっています。また、スタッフとの距離も縮まり、“一緒に頑張る仲間”が増えることも塾内合宿の魅力です。

特別公開授業

特別公開授業

東進の有名講師が校舎で実際に授業を行うイベントが特別公開授業です。普段はt-PODを通してしか見られない講師が、最新の受験情報や自らの体験談を織り交ぜて、楽しい授業を聴かせてくれます。もちろん、教科の知識もたくさん詰まっている盛りだくさんの90分です。参加型の授業なので、問題を解く速さを競ったり、講師の先生と一緒に音読をしたり、いつもとは違った授業が体験出来ます。“憧れの先生に会える”、“受験勉強が楽しくなる”と人気で、すぐに満席になってしまうことでも有名です。明るく元気なせんげん台校がいつも以上に元気になる名物イベントです。

※t-PODとは、toshin-Preparatory school On Demandの略。単に映像授業を受講できるというだけでなく、合格するために必要な東進の全コンテンツ(授業・確認テスト・修了判定テスト・高速基礎マスター講座など)を活用できる最先端の教育システム。