ブログ | 東進ハイスクールせんげん台校|埼玉県

ブログ 

2020年 9月 23日 ☆頑張っている生徒紹介☆

こんにちは!

担任助手1年の永藤実希です。

 

今回は9月18日の受講修了に向けて

頑張った生徒を紹介したいと思います。

 

越谷北高校のKさんです!

 

Kさんは7月下旬に入学し、そこから受講を開始しました。

初めの予定では10月に受講修了をする予定でしたが、

Kさんは毎日受講し予定よりも大幅に早い

9月上旬に受講を修了することが出来ました!

 

今は受講の復習を進めて毎日学習を頑張っています!

 

Kさんの他にも部活に所属しながらも毎日東進に来て

受講を頑張った生徒など多くの生徒が受講を頑張っていました。

受講が終わった生徒も受講の復習などをして

勉強したことをしっかり定着させていって欲しいと思います!

 

10月25日には全国統一高校生テストもあるので

テストに向けてせんげん台校の努力量1位の生徒たちと一緒に頑張りましょう!

 

以上、早稲田大学教育学部英語英文学科1年の永藤でした!

 

 

2020年 9月 20日 ☆豊田夢ワク還元☆

 

こんにちは、慶應義塾大学文学部1年豊田健です。

一気に秋の気温になり、過ごしやすくなりましたね。

こんな時こそ体調にはお気をつけてお過ごしください。

さて、今日のブログでは、

昨日私が行った夢ワクについて還元したいと思います。

今回夢ワクで扱った題材は「言語学」です。

言語学と聞くと、小難しいものに感じますよね。

僕自身もちゃんと学ぶ前はそうかんじていました。

身近なものを扱っているからこそ、

よりなにをやっているのかわからないのかな、と思います。

言語学の中でも特に

語用論」、「比喩」について話しました。

???って感じだと思います。

語用論では、

「明日遊ぼう」

「課題ある」

「わかった」

という会話の不自然さについて。

比喩では

日常会話の比喩を扱いました。

生徒も興味津々に聞いてくれて、

感想も好印象なものが多かったです。

また、参加人数も12人と、少しおおめだったので

話し甲斐がありました。

今回で1年生担任助手の夢ワクは3回目。

せんげん台校では毎週夢ワクを行っていて

生徒は自分の知らない学問に触れることができます。

詳しくなくとも「知っている」ものが増えることは

人生を豊かに、自身を教養のある人間へと導いてくれます。

ぜひ色々なものに興味を持って

知的活動に邁進して行って欲しいです!

 

それでは、今日の担当は慶應義塾大学文学部1年豊田健でした。

 
 

2020年 9月 17日 ☆公開授業について☆

 

皆さんこんにちは!

埼玉大学教育学部1年の水島です。

9月の折り返し地点にやってまいりました!

本当にあっという間ですね。

本日は、11月12日に開催される

特別公開授業について

話したいと思います!

特別公開授業では、

いつもは映像授業内でしか見ることのできない先生を

生で見る最高の機会です。

今回の特別公開授業には、

慎一之先生

東進ハイスクールせんげん台校で

英語の生授業をしてくださいます!

慎先生の授業の最大の特徴は、

関西弁の授業であることです!

関西出身ということもあり、

ダイナミックで楽しい授業を

展開してくれます。

そして、なんといっても慎先生と言ったら

イケメン!ダンディ!

授業には関係ありませんが、、、

 

慎先生の特別公開授業の内容は、

後日詳しく話していきたいと思います!

対象は高0生・高1生・高2生です。

費用は無料です。

特別公開授業は、

英語力を伸ばす絶好のチャンスです!

皆さんぜひお申込みください!

本日の担当は、担任助手1年水島でした。

2020年 9月 16日 ☆大塚模試をやりました☆

こんにちは!担任助手2年 大塚です。

夏の暑さも落ち着いてきて、

過ごしやすい日々が続いていますね。

先日、自分大塚主催

せんげん台校限定模試

大塚模試

を行いました。

この模試は先月行われた

8月共通テスト本番レベル模試で発見した課題克服と、

10月全国統一高校生テストに向けて

新しい課題発見のために行いました。

多くの生徒が参加し、

日ごろの勉強の成果を発揮することができました。

また、現在せんげん台校の高1・高2生は

志望理由書

の作成に取り組んでいます。

この志望理由書は、

新学年に切り替わるタイミングで受験校への覚悟を決め、

また、書く過程でその大学のことを調べることにより

強いこだわりを持つことができます。

この志望理由書をより質の高いものにして、

第一志望合格へのスタートを切ろう!!

本日の担当は、中央大学経済学部2年 大塚でした。

 

 

 

2020年 9月 15日 ☆高マスの重要性☆

 
皆さんこんにちは!!
早稲田大学教育学部 1年 長沢遥平です。
 
最近は季節柄雷が多くて少し怖いですね!
この前怖い話を聞いていたら雷が家に落ちて()停電してさすがに声を上げました。
 
さて今回は高マスの重要性についてお話します。
 
高マスとは高速基礎マスター講座の略で大学受験を勝ち抜くための土台を形成するための圧倒的神コンテンツです。
まず東進生なら一度は絶対に聞いたことがあると思います。
しかし
高マスを真に理解して行っている人は少ないのではないのでしょうか?
今日はみんなに高マスを理解してもらって高マスをやる気になってほしいです。
そこで高マスのここが凄いというところを紹介します。
    共通テストの単語驚異のカバー率!!
    日本語訳を隠して行うことができるなどオプションが豊富!!
    実は二次私大レベルまでの単語を網羅!!!
 
つまり高マスがしっかり頭に入れば共通テストは敵なしですし、
そのために高マスは覚える工夫が良くなされています。
そして上級編、学部別編までマスターすればこれ一つで受験を戦いきることも可能ということですね!!
ぜひこの機会に本当の意味での高速基礎マスターのマスターになってみませんか?
以上 早稲田大学 教育学部 1年 長沢遥平でした