ブログ | 東進ハイスクール せんげん台校 大学受験の予備校・塾|埼玉県 東進ハイスクールせんげん台校|埼玉県

ブログ 

2021年 10月 27日 ☆志望校決定のきっかけ☆

こんにちは!

担任助手1年の三浦です!

今回は

自分が志望校を決定した理由

を説明します!

大きく分けて3つあります

 

1つ目は、立地です。

 

渋谷という日本の中心とも言える大都会に立地しており

 

また

 

最寄り駅であるせんげん台駅から

 

電車一本で通えるところに

 

とても魅力を感じました。

 

2つ目は、大学のイメージです。

 

青山学院大学は

 

すごいキラキラしていて楽しそうなキャンパスライフ

 

を送っているイメージがあり

 

そんな大学生活に

 

憧れを抱いたからです。

 

3つ目は、教授です。

 

自分は小学生の頃から

 

箱根駅伝を見るのが好きで

 

その中でも

 

青山学院大学の三連覇には

 

とても感動したのを

 

鮮明に覚えています。

 

そのため、ずっと原監督の授業を受けてみたいと思っており

 

ずっと青山学院大学に通いたいと思っていました。

 

以上が私が青山学院大学に志望校を決定した理由です。

 

大学選びは

 

とても重要なことなので

 

念入りに調べて

 

自分にピッタリな大学を見つけましょう!!

 

本日の担当は

 

青山学院大学経済学部1年三浦翼人でした。

 

2021年 10月 24日 ☆担任助手の学問紹介(地域デザイン科学部編)☆

こんにちは!
宇都宮大学 地域デザイン科学部
コミュニティデザイン学科 2年の笠原花華です。
 
今回は10月のシリーズになっております
担任助手の学問紹介についてです!!
そこで自身の学科でもある、
コミュニティデザイン学
について紹介します!
皆さんはコミュニティデザインと聞いて
何を思い浮かべますか?
 
法学や経済学などと違って、
コミュニティデザイン学と聞いても
具体的に何を学ぶのか
イメージが難しいと思います。
 
まず、コミュニティデザインは
新たなまちづくりに向けて
社会システムを支え、
魅力ある地域をデザインすることを指します。
 
そして、人々のつながり方や
つながるしくみについて考えるために
公共政策、地方自治、
経済、自然、
文化、観光、
社会福祉、社会教育、
などの幅広い分野にわたって学ぶこととなります。
 
よく聞く社会問題として
少子高齢化や過疎化
があります。
そんな問題を解決したり対応するために、
コミュニティデザイン学は
必要とされている学問なのです!!
 
今回、コミュニティデザインに少しでも
興味をもってもらえたら幸いです。
 
以上宇都宮大学
地域デザイン科学部2年 笠原花華でした!

 

 

2021年 10月 23日 ☆渡辺先生特別公開授業があります☆

 

みなさんこんにちは!

東進ハイスクールせんげん台校です!

本日は

来月11月22日に行われる

特別公開授業について

お話させていただきます!

今回せんげん台校に来て

授業をしてくださる講師の方は

渡辺勝彦先生です!

受験生はほとんどの人がお世話になっている

英語の超有名講師の方です!

私も実際に受験生時代に授業を受けたのですが、

とても面白くて大好きになりました!

面白さはもちろん、

授業のわかりやすさもピカイチです!

大学入学共通テストの必勝法

スーパー速読術

大学受験をする上での

大切な心構えを伝授してくれます!

渡辺先生の授業を受けた人は

必ずモチベーションが上がります!!!

少しでも興味がある方は

東進ハイスクールせんげん台校まで

お問い合わせください!

 

 

 

2021年 10月 22日 ☆明日から地歴千題テスト対策会が始まります☆

こんにちは。

担任助手1年の石渡です。

最近は

急に寒くなって

きましたね。

皆さん、

体調管理には

気をつけましょう!


今日は

明日から行われる

地歴千題テストの対策会について

お話します。


この対策会は、

日本史、世界史、政治経済の

全範囲を学習し、

最大限の知識を

詰めるものです。

対象生徒は、

8月の共通テスト本番レベル模試で

60点以下だった生徒です。

この対策会を

最大限活用して、

地歴千題テストで

高得点を取りましょう!

また、

その後の

共通テストや

二次私大試験でも、

地歴の点数を

満足のいくようにしましょう!


今日の担当は、

青山学院大学法学部1年、

石渡でした。

 

2021年 10月 21日 ☆せんげん台校のイベント HR編☆

皆さんこんにちは!

 

担任助手1年の小島です!

 

最近寒さが本格的になり、

 

日中でも気温がかなり低いです。

 

しっかりと寒さ対策をしていきましょう!

 

さて、

 

今回はせんげん台校で行われている

 

イベントの中の

 

HRについて

 

話していこうと思います。

 

HRとは毎月行われているもので、

 

全生徒が参加し

 

文系理系で分かれたり、

 

私立志望国公立志望で分かれたりする会もあります。

 

主な内容としては、

 

今後の学習の方針

 

新たに開講される講座の説明

 

などがあります。

 

時期によっては

 

厳しめなこと

 

を言うこともありますが、

 

それも重要なことです。

 

HRを通してモチベーションが上がる生徒も中にはいます。

 

実際に

 

私も受験生のときに

 

先輩方の成績合格実績

 

などを見て

 

自分もああいう風になってみたい

 

と思うこともありました。

 

受験勉強は

 

正しい方向で勉強する必要がありますが

 

自分一人では

 

把握することが難しいです。

 

どうしても客観的な目が必要です。

 

そのためにHRが存在します。

 

過去の合格した生徒や不合格の生徒

 

からデータを分析し、

 

合格可能性が高い勉強法を生徒に

 

伝えることで生徒の成績をアップさせます。

 

会社で行われる会議と同じようなものだと思います

 

それほどに重要なので受験生の皆さんはHRで得たことを

 

勉強に活かしてきましょう!

 

以上、本日の担当は

 

慶應義塾大学文学部1年の小島龍之介でした。