ブログ | 東進ハイスクールせんげん台校|埼玉県

ブログ 

2020年 7月 10日 ☆リスニングの勉強法☆

 

みなさんこんにちは!早稲田大学政治経済学部1年の、波多野です!

高校生のみなさんは、定期テストがだんだんと近づいてきていると思います。

早めの対策をして、受験勉強と両立できるように頑張りましょう!

 

さて、今回はリスニングの勉強法について話していきたいと思います。

共通テスト模試や英検で流れるリスニングが早すぎて上手く聞き取れない・・・

とリスニングに苦戦している人も多いのではないでしょうか。

みなさんは、正しい勉強法を実践しているでしょうか?

先日、武藤先生が公開授業でもおっしゃっていましたが、

リスニングの点数を伸ばすためにとにかく英語を聞きまくる、というやり方は効率的ではありません。

実際に自分が発音できるものでないと、聞き取ることはできないからです。

そこで、オススメするリスニング勉強法が2つあります!

 

1つ目は、ディクテーションです。

ディクテーションとは、

耳から聞こえた音をそのまま書き起こす作業のことを言います。

ディクテーションをすることで、

「音に集中し、細かい英語まで聞き取る」という練習をすることが出来ます。

単語だけでなく、文法的に正しく聞き取れているかの確認にもなるので、

時間はかかりますが毎日続けると効果的です!

ディクテーション用の教材もよく売られていますが、

オススメは文法750、基本例文300の高マスアプリを使うことです!

高マスアプリの「音声学習」を押すと英語の音声が流れてくるので、

その音声を使ってディクテーションをします。

高マスアプリだと再生速度を「遅め」に設定することができるので、

「普通のスピードだと速すぎる!」という人にぴったりです。

 

2つ目は、シャドーイングです。

シャドーイングとは、英文を見ずに英語の音声を聞いて少し遅れて口に出すトレーニングです。

シャドーイングをすることで、ディクテーションと同じように自分の知らなかった英語がわかるようになるのはもちろん、

自分でも発音するので正しい発音やイントネーション、英語独特の音の変化も身につけることが出来ます!

シャドーイングはとても効果的な学習方法ですが、難易度も高いので、まずは自分の実力よりも1段下の文章で行うのがおすすめです。

 

いかがでしたか?

ディクテーションやシャドーイングはリスニングの勉強においてとても効果的ですが、

1番大事なのは、リスニングは長期戦だということです。

1日や2日で点数が劇的に上がるということはありません。

毎日少しずつ、が大切です。

この夏から毎日少しずつリスニング対策をして、まずは8月の共通テスト模試でいい点を取れるよう、頑張りましょう!!

以上、担任助手1年の波多野でした。

2020年 7月 8日 ☆武藤先生による特別公開授業がありました☆

 

こんにちは!

日本女子大学2年の堀川です。

最近雨が降ったり、蒸し暑かったりと、過ごしにくい日々が続いています。

熱中症には十分気をつけましょう。

 

昨日、せんげん台校では

”武藤先生特別公開授業”がありました。

参加してくれた方にとっては4技能を強化する良い授業だったと思います。

そんな素晴らしい公開授業について、少しお話します。

まずはリスニングについてお話してくださいました。

リスニングは伸ばすのに一番時間がかかるそうです。

・問題文を聞いているときにメモをとるべきか

・リスニングに必要な要素

・リスニング模試の反復法

・リスニングの勉強法

について主に話してくださいました。

ここでリスニングに必要な要素について、

お話してくださったことを少し紹介します。

リスニングに必要な要素

  • 単語⇒聞き取ることが出来ても意味を知らないと意味ない。
  • 発音⇒音が聞こえても自分が考えている音と違うと結果厳しい。
  • 背景知識⇒あるとないとでは聞こえ方が違う。

とのことでした。

次にリーディングについてお話してくださいました。

解答の根拠となる部分を早く見つけるために

大切なことをお話ししてくださいました。

 

最後に武藤先生が英語の勉強で特に大切なことは

①単語が全て

⇒単語をやらなければならない環境に身を置くことが大切。

②音読

⇒リスニング、リーディング共に音読が必須。

③More forward!!

この3つであるとお話ししてくださいました。

お話してくださった内容について、

詳しく聞きたい方は、ぜひスタッフに聞いてください!

 

私自身、武藤先生の公開授業に参加するのは初めてでしたが、

武藤先生の英語の授業は本当に受けた人全員に

英語を楽しく勉強してほしいという思いが詰まっている授業で、

本当にためになるお話がつまった90分でした。

私も受験生の時に武藤先生に出会いたかったです。

英語の勉強についてなるほど!と学ぶ点も多かったですが、

常に高みを目指すこと、今の学力に関係なく自分の好きな大学を選んだ方がいい!

ということを改めて実感しました。

武藤先生自身もTOEIC満点、英検1級だけで満足せず、

さらに高みを目指して努力されていて、

人間のあるべき姿を学ぶことができました。

 

生徒を引き込む授業で、90分、参加した生徒全員が

授業にくぎ付けでした。

武藤先生、素晴らしい授業をありがとうございました。

 

そんな武藤先生の特別公開授業に参加できなかった方に朗報です!

武藤先生の授業はもちろん、

東進の自慢の一流講師の映像による授業を無料で受けることができる

夏期特別招待講習というものを行っています。

14日(火)までにお申し込みいただくと、

4講座まで無料で受講きます!

また、武藤先生も大切とおっしゃっていた単語を

早期に修得できる高速マスター基礎力養成講座も

受講できます。

この夏は、受験勉強を始めるチャンスです!

ぜひ夏期特別招待講習をご活用ください!!

 

とても長くなりましたが、

最後までお読みいただきありがとうございました!

担任助手2年堀川でした。

 

2020年 7月 7日 ☆夏期特別招待講習4講座締め切りまであと1週間☆

こんにちは。慶應義塾大学商学部1年の樋口です。

最近雨が多くて出かけるときは傘が必須になっていますね。

雨に負けずに7月も頑張っていきましょう!

さて本日7月7日(火)は、

夏期特別招待講習のお申込みで受講することのできる授業の

4講座締め切り日まで

あと1週間という日です。

この夏、人生を変えてみたい

という方はぜひお申し込みください!

夏期特別招待講習については

7月4日のブログで

紹介されていますので是非そちらをご覧ください。

今回自分からは、

受験勉強の早期スタートの重要性

についてお話ししたいと思います。

皆さんの中には、

受験勉強のスタートは高校3年生の部活引退後からでいいや

という風に考えている人も多いのではないでしょうか。

しかし、それは違います。

大学受験は早くからスタートを切るだけその分、

自分の志望する大学に受かりやすくなります。

なぜならば、早くから大学入試の情報を知っていれば

その分だけ対策する時間を多く取ることができるからです。

実際私は高校1年生の夏に

東進HSせんげん台校に入塾しました。

そこでまず実感したのは、

私がいかに大学入試に対して無知であったかということでした。

そして、私の中での大学入試への意識が変わり、

高校1年生から

地道に勉強をしていく決意をすることができました。

また、受験勉強をするうえで

重要となってくるのが志望校の決定です。

自分が将来何をやりたいのかを考え、

そのうえで

どの大学に行きたいのかを決めることは

自分のこれからの受験勉強を続けるうえでの

モチベーションとなります。

高校1・2年生の時期から

じっくりと自分の将来を考える機会があったことも、

私が早期に塾に入ってよかったと思うポイントです。

皆さんの中で

「勉強はしないといけないことはわかっているけど、

何から始めたらいいかわからない。」

「将来何をしたいのか決まっていない。」

という方がいましたら是非一度校舎のほうへお越しください。

校舎の担任助手が全力で相談に乗ります!!

本日の担当は、担任助手1年の樋口でした。

2020年 7月 6日 ☆明日は公開授業☆

こんにちは!埼玉大学教育学部1年の水島雅です。

突然ですがみなさん!!

明日は何の日かわかりますか?

七夕!そうですね。

でも実は、明日もう一つ大事なイベントがあります。

それは、武藤一也先生による

特別公開授業です!

いつもは映像授業で画面の中でしか

見ることができない先生を

生で見る最高のチャンスとなっています。

明日7月7日に

東進ハイスクールせんげん台校で

19時半から行われるので、

これを読んだ皆さん!

ぜひ参加してください。

では、今から武藤一也先生について

皆さんに知っていただきたいと思います!

英語4技能指導のプロフェッショナル

とも言われる先生です。

英検1級!TOEIC満点!凄すぎて言葉が出ません…!
さらに、英語教授資格であるCELTAにおいて

世界の上位5%であるPassAという成績で

合格しているのです。

ちなみに、武藤先生はずっと髪型をアフロにしたいと思っていて、

CELTAにこの成績で合格して初めてアフロにし、

今もアフロだそうです!(笑)

そんな武藤一也先生が、

英語学習の正しい努力の仕方や

Listening学習の秘訣など、

様々なことを伝授してくださいます!

センター試験から共通テストに変わり、

英語の問題形式もガラッと変わりました!

共通テストに向けて

今何をすべきか分からない人!

この激動の新世代を

生き抜くための英語力を

身に着けるために

何をすべきか分からない人!

 

ぜひ、ご参加お待ちしています!!

お友達や先輩後輩もぜひ一緒に参加してください!

参加費は無料です。
皆さんで特別公開授業を盛り上げましょう!

今日の担当は、担任助手1年水島でした。

2020年 7月 4日 ⭐︎夏期特別招待講習について⭐︎

こんにちは!日本女子大学 人間社会学部1年の丸山遥菜です。

毎日勉強お疲れ様です!

もう7月になってしまいましたね。。

皆さんはこの夏どのように過ごしますか?

受験生はもちろん、高1高2生の皆さんも、

このをどう過ごすか、

重要なポイントになってきます。

そこで今日は、東進の夏期特別招待講習について紹介します!

夏期特別招待講習には特徴があります。

 

 予備校最強 実力講師陣の授業

 

にかく、わかりやすくて面白い!!

苦手分野も受験の難所でも、解説が分かりやすく納得できます。

授業は自分のスケジュールで受けられるので、

部活や学校との両立も可能です!

 

実力講師陣

 

② 徹底的に学力の土台を固める、高速基礎マスター基礎力養成講座

 

皆さんの疎かにしがちな基礎知識を、

徹底的に、

しかも高速で固めます!

共通テスト対応単語の上に

音声学習ができるのでリスニング対策にもなります。

 

 

スマホでもできるので

スキマ時間も有効に使えます!

 

 データからの的確な指導を行う、担任助手

 

東進には、

同じように

受験を乗り越えてきた先生がたくさんいます。

的確な指導はもちろん、

受験を経験したからこそ、

皆さんにたくさんのアドバイスをしてくれます!

 

 

今日は3つの特徴について紹介しましたが、

まだまだたくさんあります!

この夏は

皆さんにとって大事な岐路です。

一緒に本気で頑張りましょう!

本日の担当は1年の丸山でした。