ブログ | 東進ハイスクール せんげん台校 大学受験の予備校・塾|埼玉県 - Part 5

ブログ 

2024年 5月 29日 ☆模試の重要性☆

こんにちは!

担任助手4年の遠藤です!

みなさん、そろそろ新生活に慣れてきた頃でしょうか?

私はまだまだ大学生活が今年で最後だということが信じられません、、、!

この1年を大切に

過ごしていきたいと思います🎶

みなさんも、クラスや学校で素敵な思い出を沢山作ってくださいね😊

 

さて、本日は

「模試の重要性」

についてお話ししたいと思います。

 

みなさんは模試を受けたことがありますか?

学校で一斉に受けたことがある人、

自分の実力試しのために受けたことがある人、

一度も受けたことがない人、

様々だと思います。

私は高校生時代、

学校で何となく模試を受けて、

何となく偏差値や志望校判定に一喜一憂していました。

 

しかし!

 

このような模試の受け方では、成績は上がりません。

今回は、模試を受ける上で大切な

①復習②回数③受け方

についてお話しします。

 

まず、①復習についてです。

模試を受けたら、記憶が鮮明なうちに復習をすることが大切です。

なぜこの問題を間違えたのか

どうしたら次間違えずにしっかりと解けるか

ということをしっかりと分析し、

次の模試に備えることで、

成績をしっかりと伸ばすことが出来ます!

 

次に、②回数についてです。

①で復習の大切さについて書きましたが、

復習をするためにはまず

模試を受験することが必要です。

さらに、

模試は1回受ければいいという訳ではなく、

何度も受験してその度に自分の弱点を克服して行くことが大切です!

模試は年に何度もあるものではないので、

高校1.2年生のうちからコツコツ受験しましょう!

 

最後に、③受け方についてです。

実は、模試は受け方によって効果が大きく変化します!

 

まず大切なのは、

各科目の目標点数を決める事です。

今回の模試で何点取りたいのか

どの大問で取るのか

ということを事前に考え、

意識して模試に臨みましょう!

 

次に、コンディションを整えることもとても大切です!

前日の睡眠時間や夕食、

当日の朝食べるものなどによって、

模試中に眠くなったり、体調が悪くなったりする可能性があります。

自分にとってのベストは何なのか、模試を受けるごとに考えられるといいですね👍

 

以上のことを意識して、

ぜひみなさんも模試を有効活用して成績を伸ばしていきましょう!

 

以上

せんげん台校 担任助手4年
遠藤眞帆

 

2024年 5月 27日 ☆学校の予習と復習について☆

こんにちは!

東進ハイスクールせんげん台校

担任助手2年生の山本美緒です!

もう春も終わりいよいよ

梅雨になってきますね☔️☔️

梅雨になると私は髪の毛が広がってしまうという話はよく聞きますよね👩‍🦱🧑‍🦱

どうにか湿気に負けない強い髪を手に入れたいものですね…!!

 

さて、ようやく定期テストが終わり

一安心している人も多いと思います。

今回のテストはどうでしたか?

自信たっぷり!😤という人もいれば、

まだまだ頑張れた😭という人もいると思います!

今回はまだこんなもんじゃない!

というあなたたちに向けて

定期テストに向けた勉強法のお話をしていきたいと思います!



まず、何より

計画を立てることが大切です!

学習時間や目標を明確にし、

それに基づいて日々のスケジュールを作成しましょう。

計画を立てることで、時間の使い方を効率的にし、学習への取り組みを継続することができます!

この時に意識してほしいポイントは、

大まかにスケジュールを立てたらそれを1週間ごと、

2日ごとぐらいに分けて

小さな達成目標をいくつも設定することです!

課題を終わらせる!という目標だけを立てていると

終わるイメージが自分の中に持ちにくく、

ダラダラと罪悪感を持ちながらも行動に移せないという

最悪のループに陥ってしまいます…

いつもだらけがち、そんな自分に飽き飽きしているという人はまず

「制限時間と最低限のゴールを決めて1ページだけ取り組んでみる」

という方法を実践してみてください!

やろうとは思うけれど行動に移せないという

モヤモヤ時間からいち早く脱出しましょう!

また、知らない間に完璧主義になってしまい

少し計画がずれただけでやる気がなくなってしまうのも高校生あるあるです😭

それを防ぐため、

2日に1時間ぐらいはずれを修正するための

調節時間を意識的に入れ込んでみてください!

スマホがなかなか手放せないという人は、

一度手だけでも動かすためにラジオを聴いてみることもありです!📻🎶

私の1番のおすすめは

布団にポンっと投げ置いてしまうことです!

見えない範囲に放ってしまうと少し気持ちが楽になりますよ📱📱

 

定期テストに向けての

勉強のコツもあります!

教科書や授業ノートをしっかりと確認し、

重要なポイントを把握し、復習を繰り返すことが大切です。

学習した内容を何回も復習することで、

知識を定着させることができます。

また、参考書などで積極的にアウトプットして、

自分の理解度や弱点を把握し、直前に予習する範囲を把握しましょう!

さらに、マインドマップや要約を作成することでも情報を整理しやすくなります。

これは誰かに見せるわけではないので時間をかけすぎず簡潔にやりきることを

意識しましょう!

また、グループでの勉強や

教え合いも効果的です。

他の人に教えることで、自分の理解度が深まります。

仲間の存在は勉強面でも

大きな支えになります!

 

学習習慣を身につけるためには、

日々の積み重ねが重要です。

計画を立てて効率的に学習し、

定期テストに向けて着実に準備をしていきましょう!

成功への第一歩は、今日からの行動です…

一緒に頑張りましょう!

 

また東進ハイスクールでは

高等対応コースという

日々の学校での学習を完璧にしたり、

各高校に対応したテスト対策を

自慢の教材と担任助手が最後までサポートする

というコースがあります!

せんげん台校でも頑張ってくれている子がいて

毎日一生懸命頑張っています!

皆さんも不安なことや成長したいことがあればぜひ一緒に頑張りましょう!

 

2024年 5月 25日 ☆中間テストを終えてやるべきこと☆

みなさんこんにちは!!
担任助手3年の木村美月です!
 
暑い日が続いていますね、、
まだ暑さに慣れていないこの時期だからこそ
熱中症や脱水を起こなさいよう
こまめな水分摂取を心がけましょう!
 
そして、5月も残り数日となりました🌞
今週で中間テストが終わった学校も
多いのではないでしょうか(^^♪
新学年が始まり一発目のテスト
お疲れさまでした!!
定期テストが終わると
解放感から気を抜きがちですが、
 
テスト直後だからこそやらなければいけないことがいくつかあります!!
 
本日はテストを終えて
何をやらなければいえないのか
2つのポイントに分けてお話します✨️
 
 
ポイントその1  復習と分析
 
まず1つ目は復習と分析です!!
 
これはみなさん
当たり前にできていることかもしれませんが、
復習・分析はテスト勉強においても
受験勉強においても非常に大切です!
間違えた問題をそのままにしていたら
いつまで経っても解けるようにはなりません😢
 
一度出てきた問題を次回また間違えたらもったいないと思いませんか?
 
どのような問題を間違えたのか、
どうして間違えたのかを考え、
次に繋げることが重要です!
 
また、間違えた問題を分析することは自分の弱点を知ることになり、
効率的な学習の第一歩となります!!
 
この力は定期テストのみならず
受験勉強にも必要となるため、
範囲の少ない定期テストで
自分なりの復習・自己分析の方法を
身につけていきましょう!!
 
ポイントその2 切り替え
ポイント2つめは切り替えの早さです!!
 
始めにもお話しましたが、
定期テスト後は開放感から気が緩んでしまう人が多いのではないでしょうか。
 
私も高校時代は
テストが終わった日は頑張ったからと言って友達と遊びに行ったり、
家に帰ってお昼寝をしたりと
ダラダラ過ごしていました、、
 
そのため気が緩んでしまう気持ちは
痛いほど分かります!!!!!
 
しかし!
 
そのダラダラしている時間にも勉強をしているライバルはたくさんいます🔥
 
 また、テスト期間は受験勉強が思うように進まない日も多くあったと思います!
 
小さな差だと思う方もいるかもしれませんが、
この数日、数時間は受験の結果に大きく影響してきます!!
 
受験直前に後悔しないようテスト直後でも気を抜かずしっかり切り替えていきましょう!
 
 
本日は定期テスト後のポイントを
紹介させていただきました!
 
復習・分析と切り替えをしっかり行い、
定期テストも受験勉強を両立させていきましょう✍
 
そして、東進ハイスクールでは
各高校ごとの学習に対応した
高校対応コースが誕生しました!
高校生活中間テスト,期末テストでなかなか成績が伸びていない人
はぜひ東進ハイスクールせんげん台校に来て話を聞いてみてください!!
お申し込みは下記の資料請求をクリック!!
 
 

2024年 5月 23日 ☆部活と勉強の両立方法☆

こんにちは!

担任助手2年の福田陽也です!

本日は【部活と勉強の両立方法】について

紹介します!

今日お話しすることは部活をやっている人はもちろんのこと、

部活をやっていない生徒にも意識してほしいと思っています!

唐突ですが、

皆さんの「勉強に対する悩み」は

なんですか?

私はせんげん台校に来てくれた高校生に

このような質問をすることがあるのですが

よく答えてくれることが

「勉強方法がわからない」

「時間が足りない」

ということです。

今日は

皆さんの中にも悩んでいる人が多いであろう

「時間が足りない」という課題を

どう解決していくのかについてお話します!

「時間が足りない」というときに意識してほしいポイントは

「スキマ時間を有効活用する」です!

どうやって「スキマ時間を有効活用するのか」をお話しする前に、

まず高校3年生のこの時期の

私の1日のスケジュールはというと、

朝は7:30に学校について朝練をして、

授業が15:30に終わった後は

16:00~20:00まで部活、

そこから東進に登校して受講を進め、

22:00頃に帰宅して、

23:00~寝る前まで勉強していたみたいな感じでした!

毎日このスケジュールだった私は、

まとまった学習時間を

確保できるのが多くても

1日3時間ほどでした。

そんな私が意識していたのが、

先ほど挙げた「スキマ時間を有効に活用する」というポイントです!

そもそも1日の中で

スキマ時間がどのくらいあるか

意識したことってありますか?

電車の移動時間や部活までの待ち時間、

お昼休みの時間などを合わせてみると、

平均的に2∼3時間ほどは

あるのかなと思います!

その時間を最大限有効活用して、

単語などの暗記系の学習や音読に当てたり

授業の予習・復習を完璧にできると

まとまった時間が取れる際に

自身が時間をかけて勉強したい

演習系の学習に重きを置いて学習することができます!

上記にあるように、

スキマ時間を最大限に有効活用できれば、

周囲の「時間が足りない」と

言っている生徒に

勉強面で大きくアドバンテージを取ることができます!

この時期は、

部活の大会・模試・文化祭や体育祭など

多くの学校行事が重なり多忙な高校生が多いとは思いますが、

そんな時こそ

スキマ時間を意識して

有効活用するチャンスです!

ぜひ明日から意識して勉強して

みましょう!!

また、

現在せんげん台校では、

部活生特別招待講習を実施しています!

部活生特別招待講習は、

現在部活を続けている高校3年生が対象で、

無料で東進の映像授業を

体験することができます!

部活があって忙しい中でも勉強を頑張って第一志望校に合格したい!

と受験に向けて本気な高校生を

お待ちしています!

ぜひお気軽に下記のフォームよりお申し込みください!

本日の担当は、

日本大学法学部法律学科2年

福田陽也でした。

 

2024年 5月 21日 ☆全国統一高校生テストとは?☆

こんにちは。担任助手4年の遠藤です。

最近は天気が不安定ですね、、、

雨の日は気分が下がってしまう人も

多いと思いますが、体調を崩さないようにしっかり

体調管理をしていきましょう!

 

ちなみに、私は第一志望校の受験日

雨の日で少し困った記憶があります💦

本番がどんな天気でもしっかりと力を出せるように、毎日がトレーニングだと思って過ごしてみましょう👍

 

さて、本日は

「全国統一高校生テストとは?」

というテーマでお話していきたいと思います。

 

皆さんは全国統一高校生テスト

ご存じですか?

「独立自尊の社会・世界に貢献する人財を育成する」という

教育目標を掲げる東進は、

住んでいる地域経済的な事情に関係なく、すべての高校生に学力向上の機会を広く提供するため、

「全国統一高校生テスト」

を年に2回実施し、

いずれも無料で招待しています。

 

今回は、そんな全国統一高校生テストの特徴をいくつかお伝えします🌟

 

①成績表の超スピード返却!

全国統一高校生テストでは、成績表が試験実施から最短中5日でスピード返却されます。

そのため、問題を解いたときの感覚と記憶が残っているうちに復習でき、

学習効果がぐっと高まります。

 

②共通テスト本番を想定!

全国統一高校生テストは、

問題が共通テスト本番と同じ形式・レベルであるだけでなく、

同一試験日であることや試験会場にて厳正な実施体制を取ることから、

一足先に共通テスト本番を意識することが出来ます。

 

③充実のサポート体制

全国統一高校生テストを受験していただく前に、せんげん台校では受験前説明会というものを開催します。

事前に共通テストについての知識を得ることや模試の受け方について、

じっくりと説明します!

さらに、成績表が返ってきたら担任助手と面談をして、今後どのような勉強が必要か相談することが出来ます

 

つまり

 

模試を受けてそのままにせず、

今後の成績向上のために活用することが出来ます!

 

皆さんも無料で今後の勉強を見つめなおすこの機会、ぜひ活用してみてください!

 

東進ハイスクールせんげん台校

お待ちしております。

 

以上

せんげん台校 担任助手4年

遠藤眞帆