6月 | 2019 | 東進ハイスクールせんげん台校|埼玉県

ブログ 2019年06月の記事一覧

2019年 6月 4日 難関大・有名大模試の復習方法

こんにちは、担任助手の山田です

受験生の皆さん、5月26日には有名難関大模試がありましたね。

どうでしたか?
難しかったという方も多いと思います。
今日は、そんな有名難関大模試の復習についてお話ししようと思います。
有名難関大模試ですが、かなり難しかったと思います。しかし、

大事なのはその結果ではなく、「今後どう行動するか」です。

①まず、何ができなかったかを洗い出そう

「ここは得意なんだけど、この分野は苦手なんだよなぁ」「センター模試では安定して高得点が取れるんだけど、記述模試で自分の言葉にして書くとなると上手く表現できなかった」など、見返すといろいろと出てくると思います。まずは何ができたか何ができなかったかを洗い出しましょう。

②なぜ、その結果になったのかを考えよう

よくできていたなら、「なぜよくできたのか」を考えよましょう。     (今までどんなことをしていたか、など)点数が取れたということは、   その勉強法は間違っていないということです。苦手な分野にも応用できないか考えてみましょう。
できなかったなら、「なぜできなかったのか」を考えましょう。(最近あまり触れられていなかったのか、そもそもインプットが終わっていないのか、など)それにより、今後どのようにして改善するかが大きく変わるはずです。

③考えた原因をいかにして潰すか、解決策を考えよう

インプットが終わっていないなら、いつまでに何を使ってどのようにして終わらすのか。
記述の対策不足なら、その不足分を補うために何をどのくらいの頻度でやるのか。いつまでにどんな状態になっているべきか。
など考えて、自分のやるべきことを明確にしましょう。

模試は、活用次第でいくらでも成績を伸ばせます!模試の結果にこだわらず、まずは復習して今後の学習計画を明確に立てましょう!

本日の担当は、芝浦工業大学 工学部 機械工学科 2年 山田凌一でした。

2019年 6月 3日 

今日私が皆さんに伝えたいのは

清華大作文ついてです!!

清華大作文とは

東進が行なっている

清華大学短期留学の選考のために

自分のライフミッション

についての作文を書くことです。

この作文は1200字以上

書かなければならず

自分が

将来どうなりたいか、

どうやって将来

世界に貢献していくかを

深く考える必要があります。

受験勉強を進めていくにあたり、

自分がいまなぜ勉強しているのかが

分からなくなるときがあります。

そんな時明確な

がはっきりしていると

迷わず勉強することが出来ます。

夢、志を決めるのは

簡単なことではありませんが、

私達担任助手が全力でサポートしていくので

皆さん頑張りましょう!!

今日の担当は中央大学経済学部1年大塚幸美でした!!

 

 

 

 

2019年 6月 2日 全国統一高校生テスト!!

こんにちは!
 
担任助手の小宮山です。
6月に入りました!
もうすでに暑くて溶けそうです笑

さて、6月といえば、そう!!

東進の中でも年2回しかないビックイベント
全国統一高校生テスト
まであと1週間となりました

受験する生徒の皆さん、

 
このテストに向けての勉強できていますか??

このテストは高校3年生はセンター試験

 
高校1・2年生は大学入学共通テストと同じレベル、
 
同じ問題形式のテストです。
 
来たる受験本番を見据えて、
 
今の自分はどれだけ点数が取れるのか、
 
苦手な分野はどこなのかをこのテストでしっかり確認してください。
そして、
見えてきた苦手をまでに克服していきましょう!

また、

この全国統一高校生テスト
 
東進生じゃなくても受験することができます。
 
受験料は無料です。

夏に向けて、

 
本格的に受験勉強を始めようと思っている方、
 
苦手な分野を克服したい方、
 
今の自分の力を試したい方のお申込みお待ちしてます!!
 

本日の担当は

中央大学 文学部

小宮山 由莉でした!

せんげん台校では体験授業や個別相談を実施しています。

詳しくは下のバナーをクリック!

 

2019年 6月 1日 大学生活について

皆さんこんにちは。

とうとう6月に入りました!!

最近は雨の日も多く、梅雨をひしひしと感じますね。

 

今日皆さんに話すことは、

私が大学で学んでいることについてです。

 

私は今、学習院大学 経済学部 経済学科 に通っています。

大学生になって早2か月、

新しい友達も増え、新しい環境にも慣れてきました。

 

大学の授業では、

モノを売り買いする上で発する需要と供給について

国民総所得などを対象とした国全体での経済について

などなど経済学の基礎となる学問

一歩ずつ学んでいる状態です。

 

私は 入試科目が英語 国語 日本史 という

がっつりの文系で経済学部に入りました。

そのため入った後、様々な授業で数学を使用するのでとても焦りました。

 

しかし、そんな人のためにも

しっかりと定義を説明するところから始めてくれます。

授業のサポートをしている先輩にも

分からない問題を気軽に質問できるので、

全く分からない!!という状態にはなりません。

 

そのため多くの新しい知識を日々学ぶことができて、毎日が新鮮です!

授業だけでなく、サークル活動や自由な時間が増えたことによる趣味の充実

などなど大学生活は自分次第でより豊かなものになるでしょう!

 

本日の担当は

学習院大学 経済学部

平田奈々でした!

せんげん台校では体験授業や個別相談を実施しています。

詳しくは下のバナーをクリック!