5月 | 2019 | 東進ハイスクールせんげん台校|埼玉県

ブログ 2019年05月の記事一覧

2019年 5月 15日 東進の過去問演習講座〈センター対策〉

こんにちは!!

担任助手の熊谷です!

 

全国の受験生みなさん、

センター試験の過去問は

何年分解き終わりましたか??

 

有名大学合格者のほとんどは

センター試験の過去問を

8月までに10年分

解き終わっています!!

 

さらに、東大、京大

早稲田、慶應、国立医学部などの

難関大学にどうしても

行きたいという人は

夏休みから国公立二次試験、

私立大学個別試験の過去問に

取り掛かる必要があります。

最低でも夏休みで

5年分は解きたいですよね。

 

そうしたら週に1回センターの

過去問を解くとしても、

5月から演習を始めないと

圧倒的に間に合わないです!

 

これはまずい!!

 

センター試験の対策を

どのように始めたらよいか

わからないという

そこの受験生のために

東進では

『過去問演習講座』

を開講しています。

 

過去問演習講座〈センター対策〉

は過去10年分のセンター試験を

対象としており、

その一問一問に「解説授業」

完備されています。

 

まだセンター試験の対策は

荷が重いよ、、、という人にも、

二次私大対策に時間をかけたいから

センター過去問は効率的に

演習したい、、、という人にも、

ぴったりな講座になってます!

 

また、東進模試の過去問60回分を

大問ごとに演習できる「大問別演習」

という機能も搭載されています。

センター英語の文法だけ対策したい、

国語の漢文だけ対策したい、

数学の数列だけ対策したい、

といった受験生は

過去60回分の類題で

ピンポイントに演習できます!

 

受験まで、もう余裕がない人、

難関大学にどうしても合格したい

という人、ぜひこの

『過去問演習講座』を活用して

合格を掴み取りましょう!!!

 

 

 

本日の担当は

慶應義塾大学

経済学部 経済学科

熊谷征洋でした!

 

 

せんげん台校では体験授業や個別相談を実施しています。

詳しくは下のバナーをクリック!

 

 

 

 

2019年 5月 14日 大学生活について

こんにちは!担任助手の齋藤佑里です。

現在、筑波大学医学群医学類に通っています。

今回は、大学生活の様子を皆さんに

紹介していきたいと思います。

まずは同輩や先輩について。

大学には高校とは比べものにならないくらい多くの人がいて、

様々な背景・経歴を持った人たちがいます。

そういった人たちの話は知らないことだらけでとても面白く、

自分の生きてきた世界がいかに狭かったかを実感させられます。

互いに刺激し合える仲間が大学では多く作れると思います。

次に、授業について。

大学の授業は、高校の授業とは異なり、

受けたい授業を自分で選んでとることができます。

自分の専攻する分野の授業をとることはもちろん、

専攻分野に全く関係ないけれど、

興味があるからといった理由でとることも可能です。

というよりも、関係ないと思っていた分野が自分の専攻分野と

実は関わりが深かったということは案外多いです。

また、高校では学ぶことの出来ないような最先端の研究など、

大学の先生が授業をやるからこそ学べるようなものもあり、

とても面白いです。

学びたいことが学べるところが大学の大きな特徴だと思います。

そして、サークル活動・部活動について。

サークル活動・部活動も大学生活の醍醐味ですよね。

大学には把握しきれないほどの数の団体があり、

自分のやりたかったことができないということはまずないと思います。

また、大会などもあるため、他大学との交流も活発です。

最後に、大学生活全体に関して。

大学生になってから1ヶ月が過ぎ、

私が今一番感じていることは、

大学での自由と責任です。

大学はとても自由なところです。

授業に出る出ないも自由、

サークルに入る入らないも自由、

バイトだってできます。

しかし、そのどれをとっても、必ずそこには責任が伴います。

一つ一つのことに対して、

必ず自分の意志を持って取り組まなければいけません。

しかし、それができさえすれば、

大学は本当に楽しく、貴重な出会い、学びがたくさんあるところです。

それらを、是非皆さんにも感じてほしいです。

大学に通って、自分の人生をさらに豊かにするためにも、

まずは一生懸命受験勉強を頑張って、第一志望校に合格しよう!

本日の担当は

筑波大学 医学群1年

齋藤佑里でした!

せんげん台校では体験授業や個別相談を実施しています。

詳しくは下のバナーをクリック!

 

2019年 5月 13日 せんげん台校限定~夢ワクNEXT~

こんにちわ!担任助手の渡辺です!

今日は夢ワクNEXTについて紹介します。

せんげん台校では毎週土曜日に 「夢ワク」

というイベントを行っています。

夢ワクはせんげん台校だけで行なっている

イベントなのでここでしか参加することはできません!

そんな夢ワクの昨日の担当者は

筑波大学 医学部 斎藤佑里先生と

獨協大学 国際教養学部 福田陽香先生で

それぞれ、『医者』『国連に入る』という

夢について語ってくれました。

内容は自分の夢(どうしてなりたいと思ったのか、

夢についての説明、なるために必要なもの)や

自分のライフミッション等でした。

17名の生徒が参加し、終了後の感想シートでは

『斎藤先生の「自分が誰かに貢献していることを

実感しながら生きたい」がすごくかっこいいなと思った』

『将来に対し不安があったが、話を聞いて選択肢を

広げていきたいと思った。とてもためになった。』という

感想を聞くことが出来ました!

私も一個人として参加しましたが、

斉藤さんの医者になるという固い意志、

福田さんの世界を変えていきたいという 大きな

目標に対して努力する覚悟を感じました!

次週は、中央大学 経済学部 大塚幸美先生と

埼玉大学 工学部 川口凛平先生が

それぞれの夢について語ります!

興味のある分野を深めるもよし!

知らなかった分野に耳を傾け知識を広げるもよし!

夢ワクから得られるものは沢山あります!

是非参加してみてください!

本日の担当は
学習院大学 理部1年
渡辺 くるみでした!

せんげん台校では体験授業や個別相談を実施しています。

詳しくは下のバナーをクリック!

 

2019年 5月 12日 友人の大切さ

こんにちは!
担任助手の福田です!
 
 
今日のテーマは「切磋琢磨し、支えあえる友人の大切さ」です。
 
皆さんにはそのような存在がいるでしょうか?
 
 
私にとってはU高校のIさんが受験での仲間でした。
 
彼女とはお互い点数が悪かったとき、
 
勉強へのモチベーションが下がってしまった時などに
 
お互い励ましあい、時には喝を入れてモチベーションを上げました。
 
そのおかげで受験期に気を病んでしまったり、
 
極端に勉強をしなくなることはありませんでした。
 
 
部活だけでなく受験にも「切磋琢磨し、支えあえる友人」は必要です。
 
 
 
東進では週一回のグループミーティング
 
切磋琢磨支え合いながら
 
受験に挑むことができます!!!
 
 
みなさんもぜひそのような存在を見つけましょう!
 

 

本日の担当は
獨協大学 国際教養部1年
 福田 陽香でした!

せんげん台校では体験授業や個別相談を実施しています。詳しくは下のバナーをクリック!

 

 
 
 

2019年 5月 11日 SHRについて

こんにちは!担任助手の八木 航哉です!

ゴールデンウィークから、

SHR(ショートホームルーム)をせんげん台校で毎日実施することになりました!

SHRは生徒の皆さんの勉強の意識を高め

生徒がやるべきことを再確認させます。

また、閉館時にやることで帰宅後の勉強

次の日の勉強に影響を与えることを目的としています!
SHRの内容は、

当日に特に頑張っていた生徒を発表したり、

生徒がやり残していることを伝えたり、

様々なイベントの紹介などをしています!

最近では、SHRのおかげで閉館ギリギリまで残って勉強する生徒や、

発表してもらえるように頑張る生徒が増えてきました!

これから、私たちはより良いSHRにし、

生徒の皆さんがSHRをを通じて

勉強の意識をより高めてもらえるようにし、

出てよかったと思ってもらえるようなSHRにするように頑張ります!

 

本日の担当は
埼玉大学 工学部1年
八木 航哉でした!

せんげん台校では体験授業や個別相談を実施しています。詳しくは下のバナーをクリック!