4月 | 2021 | 東進ハイスクールせんげん台校|埼玉県

ブログ 2021年04月の記事一覧

2021年 4月 30日 ☆担任助手紹介⑤☆

みなさんこんにちは!担任助手2年の笠原です。

新年度に入ったということで、今回は改めて自己紹介させて頂きます!

私は現在、宇都宮大学 地域デザイン科学部

コミュニティデザイン学科に通っています。

出身高校は大宮高校で、バスケットボール部に所属していました。

 

せんげん台校の生徒全員が、

第1志望校に合格するために全力でサポートさせていただきます!

よろしくお願い致します!

 

私が去年一年間担任助手を経験してきて、伝えたいことは

努力は報われるということです。

 

大学受験は、人生の一二を争うほど努力をする経験です。

そんな大学受験を、みなさんには成功経験にしてほしいです。

もちろん、大学受験は将来成し遂げたいことに向けての

中間目標です。

しかし、大学受験を通じて努力するという経験は

一生の宝になります。

また、積み重ねてきた努力は

絶対に報われます。


辛いと感じることも多いと思いますが、

みなさんが受験を終えた後に

努力をしてきて良かったと思えるような受験生活にしてほしいと思います。

私もみなさんの力になれるように頑張ります!

 

以上、担任助手2年の笠原でした。

 

2021年 4月 29日 ☆担任助手紹介④☆

こんにちは、慶應義塾大学文学部2年豊田健です。

 

挨拶でも言った通り、慶應義塾大学の文学部に通っていて

 

無事2年生になることができたので港区の三田キャンパスでの勉強を楽しんでいます。

 

今年から国文学を専攻していて

 

関心は日本語学。特に若者ことばを専門にしたいと考えています。

 

さて、簡単な自己紹介を終え、

 

東進ハイスクールせんげん台校担任助手としての生活が

 

2年目を迎えた僕ですが、続けている大きな理由があります。

 

1つは、大学受験は圧倒的な成功体験であり、

 

それを生徒にも実現して欲しいと考えています。

 

その実現の手助けをすることが、

 

僕のできる恩返しの形なのではないか、

 

と思っています。

 

私は高1の3月から東進に通い始め、

 

吹奏楽部で毎日部活に明け暮れ、

 

3年8月の引退から3ヶ月後の11月の自主応募生推薦入試で

 

慶應義塾大学に受かりました。

 

これは僕の人生の中でも、

 

大きな成功体験の一つです。

 

この結果は、僕がせんげん台校で低学年から頑張れていたこと、

 

またせんげん台校に通って、

 

担任助手の先輩方による指導があったからです。

 

僕もそのような指導ができれば、と思っています。

 

努力すれば受かる、という甘い世界ではありません。

 

しかし、努力しなければ間違いなく受からない、それが大学受験です。

 

圧倒的な、他を凌駕するだけの裏切らない努力をしましょう。

 

受かって、成功体験をつみましょう。

 

そのサポートを全力でします。

 

頑張っていこう!!!!

 

 

2021年 4月 27日 ☆担任助手紹介②☆

みなさんこんにちは!担任助手2年の波多野です。

新年度に入ったということで、今回は改めて自己紹介します!

担任助手2年の波多野です。

早稲田大学政治経済学部国際政治経済学科に通っています。

出身高校は浦和一女で、マンドリン部という音楽系の部活に入っていました。

受験本番までみなさんを全力でサポートしていきます!

よろしくお願いします!

私は去年一年間担任助手を経験してきましたが、その中で痛感したのは

基礎の重要性です。

どんなに難しい知識を覚えて、どんなに第一志望の過去問を解いても、

根幹となる基礎の知識が入っていなければ意味がありません。

やっぱり、基礎がちゃんと入っていれば

難関と言われている大学の入試問題も

ある程度は解けます。

基本知識で解くことのできる問題は案外多いんです。

逆に、基礎が抜けていて変に難しい知識をたくさん覚えていても、

その知識が問題に出る確率はとても低いです。

基礎基本にたくさん時間をかけましょう。

受験生でも、基礎が固まっていない状態でも

先を急いで応用に入ってしまう生徒が結構いますが、

それはとても危険です!

基礎が固まっていないとどうにもなりません。

受験生は今が基礎を固めるラストチャンス!

夏から志望校レベルの演習に入れるよう、

たくさんインプットしていきましょう!

以上、早稲田大学政治経済学部の波多野でした。

2021年 4月 25日 ☆担任助手紹介➀☆

こんにちは!

担任助手2年の樋口弦です。

最近は夜の空気が夏っぽくなってきたと感じています。

これわかってくれる方いたらうれしいです。(笑)

簡単に自己紹介をすると、

自分は現在、慶應義塾大学商学部に通っています。

高校は県立春日部高校に通っていて、

陸上競技部に所属していました。

東進には高校1年生の夏に入塾しました。

その時は全く大学受験に関する知識・将来に夢がなく

漠然と勉強をしないといけないと考えていました。

しかし、東進に入ったことで大学受験の知識を得て、

将来の夢を見つけることができました。

自分から高校生の皆さんにお伝えしたいことは、

大学受験は

「早期スタート」

「情報」

がカギになってくるということです。

大学受験は言うまでもなく全国規模の試験です。

高校入試とは比べものになりません。

そのため、全国のライバルと争っていく中で重要なものは

上で挙げた2つのことなのです。

受験勉強を早く始めることは、

それだけ

基礎・基本を徹底することができる

ということです。

周りよりも早く基礎を完成させて、

早くから演習に取り組むことができれば

大学受験において敵はいません。

もう1つの「情報」とは

自分が行きたい大学を幅広い選択肢から選び、

その大学情報を細かく知るということです。

どんな大学があるのかをよく知らないまま志望校を決めてしまうと、

受験期のモチベーションの維持が難しくなります。

対して、入念に調べて

自分が最も行きたい大学を見つけることができれば、

勉強のモチベーションを

高く保ったまま受験勉強をすることができます。

また、

行きたい大学の入試情報を知ることも重要になってきます。

大学によって

入試で必要な科目・科目ごとの配点は異なってきます。

そういった情報を知り、

対策をすることも志望校合格へのとても有効な手段となります。

以上のことが自分が大学受験を経験して大事だと思ったことです。

これらを実行するためにも

まずは、受験勉強への第一歩を踏み出すことが重要です。

このブログが、

なかなか踏み出せないでいるキミの

一歩を踏み出すきっかけになったらうれしいです!

校舎でお待ちしています!

本日の担当は慶應義塾大学 商学部 樋口弦でした。

 

2021年 4月 8日 ☆新規担任助手紹介⑦☆

 

 

新担任助手になりました、

新一年の三浦翼人です!

越谷北高校出身で

囲碁将棋部に

所属していました。

(部活に行ったのは一回だけ)

受験科目は、

現代社会、物理、国語(古漢含む)、英語、数学(I A2B 3)です。

 

今回は僕の受験時代についてお話ししたいと思います。

僕が受験期1番気にかけていたことは、

睡眠です。

僕はめちゃくちゃ朝が弱く

学校まで歩いて

5分の距離であるにも関わらず、

何十回も遅刻をしてしまっていました。

そんな僕でも

毎日東進に朝登校できた秘訣を話します。

それは、

早く寝ることです。

それだけかいって思った人もいるかもしれませんが

これに尽きると思います。

確かに夜の方が勉強に

集中が出来るという人の気持ちも分かります

(実は僕もそうでした。)

しかし、

自分の生活を振り返ってみて

確かに夜は集中できるけれど

その分昼間の勉強中に寝てしまったりして

結局1日を通して見れば、

集中していないことに気がつきました。

朝早く起きるのは辛いかもしれません。

しかし、

受験は夜ではなく朝に行われるので

朝勉強をする習慣をつけておくこと

非常に大切なことだと思います。

受験はつらくて厳しいものです。

しかし、

受験は人生の中でも大切なポイントです。

ここをやりきれるかやりきれないかで

将来の人生に大きく関わってくるので、

皆さん頑張りましょう。

僕も全力でサポートしていきます!!

本日の担当は青山学院大学経済学部1年三浦翼人でした。

 

 

 

 

 
123