8月 | 2018 | 東進ハイスクールせんげん台校|埼玉県

ブログ 2018年08月の記事一覧

2018年 8月 31日 夏休みも最後!

こんにちは!担任助手の熊谷です!

 

長かった夏休みも今日で最後ですね!

全力を出し切った人、

後悔の残る人、

人によって感想は様々だと思います。

 

そんな中でも全員に伝えたいことは

最後の一日を

100%の努力で終えることです!

 

終わりよければ全て良し

ということわざもありますが、

最後の一日を大事にしましょう。

 

夏休みを順調に過ごせた人は

最後まで全力で駆け抜けて

2学期もよいスタートを切りましょう!

 

夏休みで少し失敗してしまった、、、

という人は最後の一日で本気を出して

2学期は切り替えていきましょう!!

 

また東進生の人は

やり残している

受講や高速マスターの

修了判定テストを

完璧にしましょう!

学校が始まってからでは

また時間が無くなってしまうので

今が最後のチャンスです!!

 

がんばりましょう!!

 

本日の担当は

慶應義塾大学 経済学部

熊谷征洋

でした!

 

 

 

*せんげん台校からのお知らせ*

 

せんげん台校では体験授業や個別相談を実施しています。詳しくは下のバナーをクリック!

2018年 8月 30日 気合を入れ直そう!

こんにちは!

 

最近朝登校の人数が極端に少なです。

先日はたったの20人です。

このままでいいのですか?

 

「模試の結果があまり良くなくて勉強が手につかない」などの意見を良く耳にします。

 

結果は結果としてしっかり受け止め、復習し、分析して、

自分に足りない部分、苦手な部分を徹底的に潰していけば

その分成績は上がります。伸びしろがあるということです!

 

そのためには朝から校舎に来て閉館まで勉強すくらいでないと

勉強時間は確保できません。

 

受験生は特に悩んでる時間はもうありません。

しかし、溜めこまずに言葉に出した方が楽になることもあると思います。

そんな時には担任助手に頼ってみては…!

いつでもなんでも相談にのります!

 

1分1秒を大切に、今まで以上に努力していこう!

 

 

 

本日の担当は

立教大学 観光学部

村岡里香でした!

 

 

せんげん台校からのお知らせ*

せんげん台校では体験授業や個別相談を実施しています。詳しくは下のバナーをクリック!

2018年 8月 29日 メリハリ

こんにちは!

 

1つの山場としてこの夏を過ごしてきた人が多いと思います。

今回の結果が良くても悪くても前向きにいきましょう。

要は最後勝てばいいんです!!

 

今回の模試で間違えたところが多くても少なくても

そこが弱点なのであり、

「試験本番じゃなくて、今、弱点を見つけておいてよかった」

「まだ伸びる要素があるってことか」

などのように考えて

残りの3日間を全力で取り組みましょう!!

 

何事もポジティブに!!

 

本日の担当は

立教大学 観光学部

村岡里香でした!

 

 

せんげん台校からのお知らせ*

せんげん台校では体験授業や個別相談を実施しています。詳しくは下のバナーをクリック!

2018年 8月 28日 模試後の行動

こんにちは!

先日の模試を受け終え一喜一憂していませんか

もちろん目標点を突破した人は嬉しいし、

届かなかった人は不安に思っていると思います。

ですが最も重要なのは模試の結果どうこうではなく模試後の行動です!

 

点数に左右され復習に手がつかないといった状態になっていませんか?

復習をするタイミングは問題の内容を覚えている

試験直後の方が効率的かつ成績向上につながります!!

 

復習や分析を終え(やり方がわからなかったら担任助手に聞いてね)、

自分に何が足りないのかわかったらあとは行動にうつすのみ。

また受講修了判定テスト高速基礎マスターが残っていては

固まる基礎も固まりません。

9月から二次私大の対策をするためには

夏休み中にこれらを終わらせる必要があります。

知識の再確認の意味も含めてやりましょう。

 

夏休みも残り4日。これでもか!ってくらい努力して頑張ろう!!!

 

 

本日の担当は

立教大学 観光学部

村岡里香でした!

 

 

 

せんげん台校からのお知らせ*

せんげん台校では体験授業や個別相談を実施しています。詳しくは下のバナーをクリック!

2018年 8月 27日 模試を終えて

まずは皆さんセンター試験本番レベル模試、お疲れ様でした!!

目標点を取れた人!!

まずは自分で目標点を取りにいったことに自信を持ってください!!

どうして点数が取れたのか?

〇〇な勉強をしていたら点数が上がった。

ではこれからさらに力をつけるにはどんな勉強をしていけばいいのか?

つぎの目標点は何点なのか?

など次のステップへ進むために考えるべきことはたくさんあります。

浮かれることなく着々と前進してください!!

一方で目標点を取ることが出来なかった人

落ち込むのは当然ですよね。

松崎自身、8月の模試で日本史の点数が伸びず、

東進の受付で号泣してしまったことを覚えています・・・

あれだけ時間掛けたのに伸びなかった・・・

もう自分は無理なんじゃないか、

受験の天王山である夏ももう終わってしまう。

絶望。の二文字が頭の中を占めていました。

しかし、泣いていた私に当時の担任助手の方が

「泣いたってしょうがないじゃん!笑 

なんで点数取れなかったんだろうね。そこを考えなきゃ!」

と笑って言ってくれたことをきっかけに

私はその日に気持ちを切り替えることができました!

号泣してたのに単純かよ!

 

って思うかもしれませんが素直であることは

勝負脳を作るうえでも大切です!笑

(勝負脳を知らない方は松崎に聞いてください!)

気持ちを切り替えた後は

なぜ日本史の勉強に時間をかけたのに

点数が伸びなかったのか?という分析をし

改善点を洗い出し、

具体的行動策を自分なりに考えた上で

担任助手や友達にも勉強法を聞いたりして、行動していきました。

その結果、10月の模試ではなんと

日本史が80点にまで上がったんです!!

 

当然10月模試までの期間、

不安を抱えながら勉強していましたが

日本史の勉強に関する不安は

勉強を進めていくうちに少しずつ

軽くなっていった記憶があります。

結局なんで不安なのかというと、

今している勉強は自分に足りていない何の力を

補うための勉強なのか理解してない、

また、自分の勉強における癖や弱点を把握しておらず

 

自分にあっている勉強法を期限を決めて実行できておらず

自信を持てていないからである部分が大きいと思います。

その自信をつけるためにも

まずは分析です。

しっかり現状分析をして、今後に生かしていきましょう!!!

 

 

本日の担当は

早稲田大学 教育学部 2年

松崎友紀でした!

せんげん台校からのお知らせ*

せんげん台校では体験授業や個別相談を実施しています。詳しくは下のバナーをクリック!