12/8実施 早大生による夢わく | 東進ハイスクールせんげん台校|埼玉県

ブログ

2019年 12月 9日 12/8実施 早大生による夢わく

こんにちは、宮広です。

昨日、せんげん台校では夢わくというイベントが実施されました。

夢わくとは低学年向けの15分程度で開かれる会で、

担任助手が、生徒向けに自分が興味を持ったこと、

知ってもらいことなどについて話します。

今回は、大学の授業を少しでも体験してもらうために、

テスト期間に合わせて、”多元一次連立方程式を行列を用いて解く

という模擬講義を行いました。

大学の授業は、生徒にわかりやすく伝えることについては

あまり考えておらず、”基礎的なことは一応やっておいたから、

後は自分でやっといて。”と言われているかのようで、

退屈な時が多いです。

夢わくに参加した生徒は、みんな講義内容を完全に理解していないようで、

つまらなかったという生徒もいました。(それが目的ですが。)

しかし、これで、高校の先生がいかに丁寧な授業をしているのかが

わかったと思います。

夢わくは、来るべき受験生生活、大学生活に向け、様々な情報や知識を

生徒につけさせるとともに、学習の意義や目標を与えることを目的としています。

低学年の生徒は毎週土曜20:00から15分間

欠かさずに参加するようにしてください。

必ず、何か得られるものがあるはずです。

以上、今回の担当は、

早稲田大学先進理工学部化学科 宮広でした。