演習は入試を制する | 東進ハイスクールせんげん台校|埼玉県

ブログ

2018年 12月 27日 演習は入試を制する

こんにちは、担任助手の島村です!

クリスマスが終わり、もうすぐ2019年。

2018年は時間が過ぎるのが本当に早かったなと思っています。

まだあと4日あるので、

やり残したことがないように残りの2018年を過ごしてくださいね!!

 

 

さて本日の本題は

単元ジャンル別・大問別演習などの演習がいかに大切か

ということです!!

 

単元ジャンル別・大問別演習とは東進の受験生が

自分の苦手な分野を効率よく対策をするための講座です!

 

単元ジャンル別・大問別演習に限らず、

演習は合格する上で非常に大切なものです。

 

 

例えば、野球の試合でヒットを打ちたいと思ったら、

ボールをたくさん打つ練習をしない限り、打てるようにはならないですよね?

(打ち方を学ぶのは概念理解なので演習ではなく、インプット学習ですね!)

 

実践練習をつむからこそ、本番で出来るようになるんです!!

 

勉強も同じ。

 

過去問演習で出来なかったところの知識を埋めなおし、

その知識を使えるようにするために単元ごとの演習することが

入試本番で得点を取るための近道です。

 

来月はセンター試験本番

二次・私大の演習だけではなく、センター試験形式の問題も解いてみてくださいね!

 

センター試験まで

残り22日

 

*せんげん台校からのお知らせ*

せんげん台校では体験授業や個別相談を実施しています。詳しくは下のバナーをクリック!