大学とはどんなところ? | 東進ハイスクールせんげん台校|埼玉県

ブログ

2018年 5月 23日 大学とはどんなところ?

こんにちは、担任助手の島村です!

今日5月23日は「世界亀の日」だそうです。

日本では昔話によく出てくる亀ですが、

世界ではどんな存在なのか調べて見ると、

他の国に対して意外な発見があるかもしれませんね。

 

 

さて、世界に目を向けるといえば、

高校1・2年生は

清華大学短期留学の課題作文の真っ最中ですね!

 

自分の進路・将来について深く考える良い機会なので、

時間を使ってしっかり考えてみてください!

普段はあまり目を向けることの無い世界情勢についても考える機会ですね!

大変な分得るものは本当に大きいものです。

 

 

受験生のみなさん、受験勉強に全力で向き合えているでしょうか?

最近モチベーションが下がっているような気がします…

 

そこで今回は低学年のみなさんには自分の将来について考えてもらうために、

受験生のみなさんにはモチベーションをUPしてもらうために、

大学ではどんなことが学べて、どんな楽しいことがあるのか

を紹介したいと思います!

 

 

私の所属している学部は文化構想学部です。

文化構想…?一体何をしている学部なの?」

という声が聞こえてきそうですが、

この話をしていると、

このブログが膨大な文字数になってしまうので今回はしません。笑

 

 

私が大学で一番驚いた&楽しいと思った授業は

「少女カルチャー論」という授業です!

内容は少女マンガと実写化された映像を見比べて

違いや意図などを考察する講義です。

 

 

多くの人が何気なく実写化された映画やドラマを見ていると思います。

実は、とてもとても考え抜かれて作られていて、

思わぬところに製作者の意図が入っていて

違う視点(学術的に)で見ると

おもしろい発見が多々ありました!

 

高校までに真剣に少女マンガについて

考察をする人は少ないのではないでしょうか?

 

大学では高校までとは

全く異なる勉強が出来るんです!!

 

自分が極めたいと思ったもの

とことん追究できるのが大学という場です。

(ちなみに私は今期、仏像について探究しています。笑)

 

自分は何を深く学びたいのか

どうしてそこの大学に行きたいのかを考え直してみると

勉強のやる気が一気に上がりますよ!!

 

一緒に志望校に向かってがんばりましょう!

 

本日の担当は

早稲田大学 文化構想学部 2年

島村佳奈

でした!

 

 

せんげん台校からのお知らせ*

せんげん台校では体験授業や個別相談を実施しています。詳しくは下のバナーをクリック!

 

最新記事一覧

過去の記事