11月の使い方 | 東進ハイスクールせんげん台校|埼玉県

ブログ

2018年 10月 31日 11月の使い方

全国統一、まずはお疲れ様でした!
分析・復習は済んだでしょうか?

結果が良かった人も悪かった人も

一喜一憂している暇はありません!

そして受験生にとっての
今やるべきこととして1番先に挙げられるのは
二次・私大対策です!!!
11月が第1志望校の過去問にじっくりと時間をさける、

最後の月といっても過言ではありません。
12月になったら第1志望以外の過去問にも着手して行く必要があり、

また12月下旬~1月くらいからはセンターの過去問演習の比率も

増やしてセンター試験に備える必要が出てくるからです。
もちろん、今の時期もセンターの大門別等を活用して

基礎力の維持もしていってください。

しかしメインは二次・私大対策をしていきましょう!
まだ二次・私大のレベルに達していないからと言って

ずっとインプット学習をしている人!(居ないことを祈りますが)
自分の志望校の入試で点数をとるために必要なことはやはり、

その学校で出やすい分野に自分が強くなることです。
そのためにはまず、実際に自分で過去問を

解き分析・復習していかなければいけません。
難しくて分からない問題がたくさん出てくるのは当たり前です。
けれどどうせ受験しに行くんです。
それならば今のうちから、分からない分野や問題にぶつかっていき、

分かる・戦うことができる問題にしていきましょう!!
今が踏ん張りどきです!
一緒に頑張っていきましょう!!

せんげん台校では体験授業や個別相談を実施しています。

詳しくは下のバナーをクリック!

 

今日の担当は

早稲田大学教育学部

社会科社会科学専修

担任助手 松崎友紀でした!