私立の入試を受けていく中で大事なこと | 東進ハイスクールせんげん台校|埼玉県

ブログ

2020年 2月 4日 私立の入試を受けていく中で大事なこと

こんにちは!

担任助手1年の福田です

本日は私立の入試を受けていく中で

どのように勉強していけばいいのかや

この一か月間の体調管理の方法を

お話ししたいと思います

もうすでに私立の入試試験が始まっていたり

結果も何校かでた生徒の方もいらっしゃると思います

この時期で大事なことは試験の出来や

合否の結果に左右されずに

自分が今までやってきていた

ルーティーンの勉強をすることだと思います

テストの出来が悪かっときは

次への勉強がしたくなくなったり

落ち込んでしまうかもしれません

それだと負のサイクル

次から次へとドミノ倒しのように結果が出なくなってしまいます

“切り替え”というのは簡単ではないかもしれません

しかし、

次の試験に万全の態勢で挑む為には

これがポイントになって来ます

焦って今まで自分がやっていなかったような

無理に難しい問題を解いたりするよりも

今までやっていた自分のレベルに合った

問題・単語帳などのほうがいいと思います

体調管理についても同じことが言えます

無理をした生活をすると

体調を崩してしまうかもしれません

そうすると当日に体調が悪くなってしまったり

体調を崩して勉強が出来なくなってしまいます

規則正しい生活を心がけましょう

また個人的におすすめなのは

時間を惜しまずにしっかりとお風呂につかって

リラックスすることです

自分が最も行きたい第一志望に合格するために

自分が出来る最大の事をしましょう

応援しています!

本日の担当は

獨協大学国際教養大学言語文化学科1年

福田陽香でした