有名難関大模試の復習 | 東進ハイスクールせんげん台校|埼玉県

ブログ

2019年 9月 24日 有名難関大模試の復習

こんにちは、担任助手の山田です。
日曜日は、有名難関大記述模試がありましたね!
お疲れ様でした。
出来はどうでしたか?
 
正直、めちゃくちゃ難しかったと思います。
私が受験生のときもこの模試に挑んだのですが、
「え、何この問題??」という感じで、
全然解けませんでした。(笑)
 
そんな有名難関大模試ですが、
大事なのは模試の結果ではなく
それを踏まえて今後どうするかです。
(というか、すべての模試は
結果ではなく「その後」のほうが大事です。)
その結果を重視するのではなく、
 
①どこが出来てどこが出来なかったのかを明確にする。
 
②出来た要因、出来なかった原因も洗い出す。
(さっぱりわからなかった?単なるミス?)
 
③自分の正答状況を、周りの受験者と比べる
 
④以上から、どの問題は確実にとるべきだったか、
どの問題はとれなくても仕方が無いかを分析。
(合格点≠満点ですよね)
 
⑤そして、出来なかったところを
出来るようにするために、
何をいつまでにどのくらい
どのようにやるかを決め、
計画に落とし込み実行する
 
以上のやり方をオススメします。
センター試験本番まで残り115日です。
何をすべきか明確にして実行に移しましょう!
本日の担当は、
芝浦工業大学 工学部
機械工学科 2年
山田凌一でした。