”感謝”と”アンテナを張る” | 東進ハイスクールせんげん台校|埼玉県

ブログ

2019年 11月 11日 ”感謝”と”アンテナを張る”

 
こんにちは!
早稲田大学人間科学部2年黒澤です!
私が受験をする上で大切だと思うこと。
二つあります。
まず一つ目。
「感謝すること」
感謝は大切です。
受験が終わって見て、改めて実感しました。
家にわざわざ自宅受講用のPCを用意してくれた、
毎朝蜂蜜入りの白湯を作ってくれた親、
いつでも慰めて励ましてくれた担任助手、
休み時間に勉強をさせてくれた友達、
自分が受からなかった早稲田大学への
思いを託して応援してくれた先輩。
様々な人が、私が全力で勉強できるように応援してくれました。
 
勉強が嫌になった時、
周りを思い出してください。
どんな受験生でも、
たくさんの周りの応援があって、
今勉強できていることを忘れないでください。
そうすれば、
辛くても最後まで
戦えるでしょう。
 
 
次に二つ目。
「すべてから学びを求め、既存知識とつなげること」
これで私は大幅に成績が上がりました。
皆さんは、様々な受講を受けます。
様々な問題演習をします。
その時に、どれくらいそれを自分のものにできるかは、
意識の問題です。
常にアンテナを張って、
知識を求めようとできるか。
これができるだけで、全く結果が違ってきます。
様々な場面でアンテナを張ってみてください。
 
以上
早稲田大学人間科学部健康福祉科学科
2年黒澤奈音