夏休みまでにやること | 東進ハイスクールせんげん台校|埼玉県

ブログ

2019年 6月 29日 夏休みまでにやること

 

こんにちは!担任助手の渡辺です!
 
6月も終わりに近づき、本格的に夏になってきましたね!
 
あれっ!?梅雨はどこへ!?
 
それはさておき、もう7月ですね!
 
受験生は『夏は受験の天王山』という言葉がありますが、
 
受験においての1つの山場である『夏』が近づいてきています!
 
準備』は出来ていますか?
 
今回はその『準備』について話したいと思います。
 
自分に置き換えて考えてみてくださいね!
 
せんげん台校では、
 
『7月20日までに受講終了!』
 
という目標を立て、毎日受講を頑張ってもらっています!
 
どうして夏休み前に目標が設定されているのか?
 
では逆に、「夏休みに入っても良いとしたらどうなるのか?
 
について考えていきましょう。
 
①インプットが長引いてしまい、
 
アウトプットの時間が少なくなってしまう事で、
 
インプットした知識を確実に点数にする事が出来ずに受験の日になってしまう。
 
②膨大なアウトプットの量
 
[過去問(センター、二次試験、私大、大門別など)、単元ジャンル別演習、他のワークなど]
 
をこなすには膨大な時間がかかる。
 
時間が取れる夏休みにインプットをしていたら
 
、時間が足りなくなり、アウトプットをあまり出来ずに受験になってしまう。
 
また、ここでのアウトプットは過去問が中心になってくるが、
 
過去問に時間が割けなければ傾向を知ることができず、合格に近づけない。
 
他にも沢山の支障が発生してしまう事は想像できますよね?
 
そうなんです!
 
夏休みまでに受講が終わらなければ、
 
その後の勉強にドンドン響いてしまい、
 
受験に必要な勉強が出来ていないまま受験の日を迎えることになってしまいます!
 
これは受講に限ったことではありません!
 
高マスでも同じ事が言えます。
 
そこで、せんげん台校では
 
夏休みまでに高マス文法完全修得!!!
 
も目標として掲げています。
 
 
どうでしたか?
 
受講を進めなければいけない意味・高マスを進めなければいけない意味
 
を理解することはできたでしょうか?
 
まだまだ授業もテストもあり大変かとは思いますが、
 
 
今の努力は必ず未来の自分を変えています!!
 
未来の自分の為に、今に全力になってみてください!!
 
一緒に頑張っていきましょう!!
 
今日の担当は、
 
学習院大学 理学部一年
 
渡辺くるみでした。