千題テストを終えて | 東進ハイスクールせんげん台校|埼玉県

ブログ

2020年 1月 5日 千題テストを終えて

こんにちは、担任助手の齋藤佑里です!

皆さんいかがお過ごしでしょうか。新高1、高2生は冬休み楽しんでますか!?

受験生はセンターの勉強に勤しんでいる頃でしょうか。

 

今日は、せんげん台校で大みそかに行われた千題テストについて、

どんな感じで行われたかを皆さんに共有したいと思います。

千題テストは大みそかの朝8時半~夜7時半まで

英語の問題を1200題解く、

受験生対象の東進恒例行事です。

このテストで自分の弱点やまだ入っていなかったところが明確化されるとともに、

受験に必要な集中力を鍛える上でも重要なテストとなってきます。

今回の千題テストは、生徒のレベルが例年よりも高く、

上位争いが激しくなる展開でした。

その中で見事1位をとった生徒は、2000点満点中1845点

非常に優秀な成績をおさめ、

これは埼玉県内の校舎の中で一番の成績でした。

点数が取れた子も、芳しくなかった子も、

各々課題点が見えたテストとなったことと思います。

 

 

受験において基本的な知識というものはどんなレベルの大学を目指す人にとっても、

非常に重要です。

逆に、千題テストをきちんと復習し、完璧にしてしまえば、

センター試験において怖いものはありません!

残り2週間死に物狂いで勉強し、後悔無く受験を終わらせましょう!!!!!!