世界史はどう勉強すればいいの?? | 東進ハイスクールせんげん台校|埼玉県

ブログ

2018年 8月 1日 世界史はどう勉強すればいいの??

こんにちは!今日のホームページ担当の丹治です。

大学の期末試験は7月後半にあるんですが、

やっと終わり夏休みに突入しました!!

平成最後の夏ですよ やり残したことのない夏休みを過ごしましょう!

 

今日のお題は世界史の勉強法について

自分は世界史選択で、世界史は大の得意科目でした。

どの科目もどの勉強も基本はINPUTOUTPUTの反復です。

世界史でいうならば、

、教科書や東進の受講講座で流れや用語を知るのがINPOUT

次に、一問一答や問題集で知識の確認をするのがOUTPUT

これらを繰り返すことで知識は必ず定着します!

ただ、すぐに覚えられる人は中々いません。

だから今すぐにできなくてもめげることはありません。

 

ある程度、目安はセンター試験で8割とれるようになってきたら、

資料集なども使って地図や写真、年号問題に対応出来る様にしましょう!

そうすればセンター試験100点も夢じゃない!!

 

本日の担当は

早稲田大学 商学部 1年

丹治大徳 でした!

 

せんげん台校では体験授業や個別相談を実施しています。詳しくは下のバナーをクリック!

 

 

 

 

 

 

過去の記事