センター試験前の勉強法をお教えします!(黒澤流) | 東進ハイスクールせんげん台校|埼玉県

ブログ

2019年 1月 14日 センター試験前の勉強法をお教えします!(黒澤流)

こんにちは!!

黒澤です!

本日は昨年受験を経験した黒澤が!!

受験生のこの時期に行っていたこと

つらつらと書いてみようと思います。

 

この時期といえば、、、

(回想)

一番記憶にあるのは”国語がスランプに陥ってしまったこと”です、、、

【国語】

12月模試から急に国語現代文を

どうやって解けばいいのか分からなくなりました。

そうです。スランプです。。

とてもとても気持ちは萎えましたが、

そういったときに継続してやっていたことは、

”過去の受講を見直してとき方、考え方を取り戻す”、

そして演習を続けることです。

現代文は演習を続けることが大切です。

あとは、古文漢文は知識量演習はもちろんですが、

その際に音読が効果的だったりします。

【英語】

英語は、”基礎”を大切にしていました。

講師応援メッセージで今井先生が、

”基礎のミルフィーユ”

とおっしゃっていました。

基礎を何十にも重ねていくことでしっかりとした土台が出来るのです。

土台があれば、ぬけが無くなり、

応用が多少難しくとも基礎力で答えられます。

今だからこそ、高マスを毎日続けたり文法構文を復習しておいたり

というのは効果的だと思います。

【世界史】

世界史は、この時期は一問一答テキストを中心にやっていました。

テキストで流れを完璧にインプットし、語句を覚える方法として一問一答を使いました。

世界史はこの時期は時間をかけてをやることが重要だと思います。

また、年号を覚える時に高マスを使うことがオススメです。

高マス年号暗記で暗記する際、

資料集などの年表で横のつながりを見ながら線で引っ張りメモを増やしていく

事は私にとってとても効果的でした。

 

何か参考になればと思います。

センター試験本番まであと5日

センター演習をしっかり後悔の無いようにやっていきましょう!

 

早稲田大学 人間科学部

健康福祉学科1年

黒澤奈音

*せんげん台校からのお知らせ*

せんげん台校では体験授業や個別相談を実施しています。詳しくは下のバナーをクリック

 

 

 

 

 

 

過去の記事