センター試験を受験してみて | 東進ハイスクールせんげん台校|埼玉県

ブログ

2020年 1月 12日 センター試験を受験してみて

こんにちは!担任助手の宮廣です!

今回も、センター試験の体験談を書き連ねていこうとおもいます。

センター試験一日目、私は社会一科目目が始まる50分前くらいに試験教室につきました。

着いたらまず確認するのはトイレの位置です。

センター試験に限りませんがトイレは非常に混雑します。

そのため、あらかじめトイレの位置を確認し、最短経路でトイレに行けるようにするのです。

トイレに待機列ができるようであれば、上の階などに行くこともあります。

トイレの次に確認するのは、友達の位置です。

休み時間になるとそいつのところに行って

、答え合わせをしたり、雑談をします。試験の緊張感を紛らすためには雑談が効果的です。

はなす友達がいないときは、ガムでも噛んで気を紛らすと良いでしょう。

二日目は、国立理系志望だったので理科②まで受けました。

かなり疲れました。物理で点数が取れなかったことが悔やまれます。

普段と同じ気持ちで挑もうと考えていましたが、

待ち時間が長いのでいろんな考えが頭によぎって、

本領を発揮できなかったです。という言い訳をしておきます。

受験生の皆さん、ゆったりとした気持ちで自信をもって受けてきてください。

これでセンター試験が終わる と思うと、全力が出せる事でしょう。

理系の皆さんは満点報告を待っています。

以上、今日の担当は

早稲田大学先進理工学部一年 宮廣でした。