「模試は私服?制服??」 | 東進ハイスクールせんげん台校|埼玉県

ブログ

2019年 9月 21日 「模試は私服?制服??」


こんにちは!
せんげん台校の熊谷です!

東進生の皆さん
明日はついに「有名大・難関大本番レベル記述模試」ですね!
名前が長い、、、(^_^;)笑

そこで本日は模試の持ち物についてお話しします!
(明日の模試の詳細は14日の記事をご覧ください!)


ーーーーーーーー
①受験票
②鉛筆、消しゴム
③腕時計
④昼食
⑤制服
ーーーーーーーー


受験票

これは必須!
持参しないと受験できません!!
受験番号などの情報も受験票記載されてます!
とは言っても入試本番でも模試でも万が一忘れた場合は、

会場スタッフに言えば仮受験票を貰えると思います。
家に取りに戻って遅刻することのないように!
(不安な場合はホームページ等をチェック)


鉛筆、消しゴム

これも言わずもがなですね!
注意してほしいことは、今回のような記述模試ならシャープペンシルでも代用可能ですが、

マーク模試では鉛筆以外は使用できないということです。
もちろんセンター試験本番もシャーペンは使用不可(メモのための利用は可)なので

普段から鉛筆を使う練習をしておきましょう!


腕時計

意外と忘れがち!
実際の試験会場でも時計が設置されていないことが多いので、

模試の場合も必ず自分の腕時計を持参するようにしましょう!
またスマートフォンや電子辞書などを時計代わりに

使用することは禁止されているので注意してください。
私自身も模試の際に時計を忘れたことがありましたが、地獄でした、、、笑


昼食

これは必須ではないですが、毎回準備すべきですね。
会場によっては周りにコンビニなど一切無い、という時もあります。
朝から晩まで試験に挑むのに、腹が減っては戦はできません!
また個人的な意見ですが、試験の際の昼食はおにぎり一つやパン一つなど

片手で手軽に食べられるものを持参し、

少しでも次の試験科目の勉強をすることが賢明だと思います。


制服

「模試って私服ですか?制服ですか??」
この質問を受けることが多いです笑
結論から言うと「どちらでも大丈夫」です。
模試も入試本番も服装に関する指定はほとんど無いです。
ただ、英語が記載されている服は脱がなくてはならないという決まりがあったりするので、

不安な人は高校の制服で臨むことが無難だと思います。
実際に入試会場に行った感じだと6:4で制服が多いかなぁという印象です!



いかがでしたでしょうか。

もし、模試のことでわからないことがあればいつでもご連絡ください!

今日の担当は、

慶應義塾大学経済学部三年

熊谷征洋でした!