☆集中力が切れたときの対処法!☆ | 東進ハイスクール せんげん台校 大学受験の予備校・塾|埼玉県

ブログ

2022年 12月 5日 ☆集中力が切れたときの対処法!☆

こんにちは!担任助手1年の小川です!

いま大学ではちょうど中間テスト期間で

いろいろな科目のテストがあります

今まで勉強しないでさぼってしまっていた分、

演習どころか理解するところから

自分は開始しているのでとても効率が悪く、

もっと早くから勉強していればと

とっても後悔しています。

皆さんはこのようにならないよう

しっかりと計画を立てて

勉強をしましょう!

さて、本題に入ります。

皆さんは勉強をしている時に

意識していることは何ですか?

計画を立てて勉強すること、

音楽を聞かないで勉強すること、、、

たくさんあると思います。

そんな中私が部活生、

受験生両方で意識していたことは

集中力を

長く保つことでした!

部活生の時

私はほかの生徒たちに比べれば

部活が忙しく

勉強する時間が取れなかったので

短い時間で効率よく勉強していたいと

考えていました。

効率よく勉強するためには

集中力を保つことは

欠かせません。

そこで皆さんにいくつか

集中力が切れた時の対処方法を

お教えしたいと思います!

まず一つ目は15分間寝ることです。

長時間勉強をしていると

頭がぼーっとしてきてしまい

勉強が進むペースが

かなり遅くなってしまいます。

そこで10分から15分寝ることによって

頭が回復しまたリフレッシュした状態で

勉強を再開することができます。

それ以上寝てしまうと

長時間の睡眠になってしまったり、

逆に眠気が襲ってきてしまうことがあるので

注意しましょう!

次は自分が苦手な教科を

長時間勉強している時に

集中力が切れた際、

得意科目の勉強を一回挟んでみてください!

苦手な科目を勉強していると

どうしても‘わからないが続いて

ストレスの原因になってしまたり、

頑張ったからと言って

長時間の睡眠をとって

しまったりしてしまいます。

そのようなことは避け、

一回得意科目を挟んで

自分の勉強に対する

モチベーションを上げてみてください!

このような話を聞いていても

具体的に勉強は

いつから始めたらいいんだろうと

考える生徒も多いと思います、、、

そんな生徒に朗報です!

現在東進ハイスクールでは

冬期特別招待講習を

行っております!

12/12(月)までのお申し込みで、

3講座+高速基礎マスターを無料

受けることができます。

予備校を探している、

また入っている生徒が多い現在、

受験勉強を始めるにはもってこいの時期です

12/12を過ぎますと

2講座+高速基礎マスターでの

招待となりますので、

早めの申し込みをお待ちしております!

本日の担当は法政大学文学部1年の小川でした。