☆受験生のこの時期にやっていたこと☆ | 東進ハイスクール せんげん台校 大学受験の予備校・塾|埼玉県

ブログ

2022年 12月 6日 ☆受験生のこの時期にやっていたこと☆

こんにちは!

担任助手の大野です。

先日、

「すずめの戸締り」

を見に行きました。

私は、

新海誠のファンで

「君の名は」

から、見てきました。

今作は、

とても分かりやすい内容となっていて、

感情移入がしやすく、

とても面白かったです。

私は映画サークル

入っており、

映画を作る裏側など

たくさんのことを知ってきました。

アニメ映画ではありますが、

サークル活動で

培われたものが、

この映画を見ても

感じることが出来ました。

大学生になれば

自分の好きなことが出来ます。

受験も

ラストスパート。

明るい大学生活を夢見て、

一緒に頑張っていきましょう!

さて、

本題に入ろうと思います。

先ほども述べた通り、

受験勉強も

いよいよ

ラストスパート

にかかりました。

この時期に、

現役生が悩むのは

共テと2次私大の勉強の比率

ではないかと思います。

そこで、

私が現役の時に

行っていたことを話そうと思います。

得意科目であった

数学化学は、

単ジャンや志望校対策を

活用して、

2次レベルの勉強

していました。

数学と化学は

共テでは納得のいく点数が

取れていたので、

2次に点数が取れるように

勉強していました。

逆に、

物理地理

共テレベルの勉強をしました。

共テはとても重要なので

共テレベルで演習をこなし、

本番

に備えました。

英語は、

共テと2次で解き方が変わってくるので、

どちらも同じ割合で

勉強していました。

特に

共テは

時間勝負

なので、

感覚が失われないように

していました。


皆さんも、

それぞれ得意科目、

苦手科目があると思います。

過去問の進捗や、

科目ごとの理解度、

点数の比率

など自分で考えて、

それぞれにあった勉強を

していきましょう!

共テまで残り1か月!

この1か月で

現役生は伸びます!

最後まで諦めずに

頑張っていきましょう!

また、

12/15・16

に越谷北と

越ケ谷の

高校説明会があります。

新高2・3年の皆は

友達を呼んで

切磋琢磨できる仲間を

増やしましょう!

今回の担当は

千葉大学工学部1年大野でした。