ブログ | 東進ハイスクールせんげん台校|埼玉県

ブログ 

2013年 1月 1日 新年明けましておめでとうございます!

新年あけましておめでとうございます!

せんげん台校の魚躬です。

今日からとうとう2013年が始まりました!

本日も校舎では朝から受験生も高1・2生も勉強しています!

1年の計は元旦にあり。なかなか頼もしい生徒達です☆

ところで、去年はロンドンオリンピックや年末の政権交代など様々な出来事が起きました。

今年はどんな一年になるのでしょうか?

何が起こるにせよ、多くの方が幸せであれるような一年になる事を願います。

そしてまた、多くの受験生が成功できるよう祈っています!

僕達も最後まで支え続ける所存です。

最後になりましたが、今年もまた一年間宜しくお願いします!

東進ハイスクール せんげん台校 担任助手 

魚躬光平

2012年 12月 28日 あと一ヶ月!

こんにちは、せんげん台校の魚躬です!

 今年度のセンター試験までもう一ヶ月を切りました!

 去年からもうこんなに経つのかとついつい感慨に浸ってしまいます(笑)

 そのセンター試験についてですが、くれぐれもマークミスだけは気をつけて下さい!

私も去年実際に受験生として試験を受けてマークミスをしています。

 マークミスをして仕舞うと点数が正確に出なくなってしまうだけでなく、精神的にもその後大分引きずってしまうと思います。

特に国公立受験者の方は細心の注意を払って下さい。 恐らく国公立受験者の方にとって、入試においてこれだけ沢山のマークをする試験はセンター試験くらいだと思います。

 どれだけそれまでの模試でマークミスをしなかったとしても決して油断しないで下さい。

実際私もこのセンター試験が初めてのマークミスでした。

 少し恐い事を言ってしまいましたが、皆さんが本番で自分の力を全て出し切れる事を祈っています!

 後一ヶ月全力で頑張って下さい!

2012年 12月 26日 野崎からの挑戦状!!

こんにちわ! せんげん台校の担任助手の野崎です(°□°)

前回に引き続き、私から高校生の皆さんへ数学の挑戦状です!!

今回の挑戦状はこちら

『(x^2-y^2)^2-8(x^2+y^2)+16を因数分解せよ』 です!

今回ヒントはありません。

よく数学は公式の暗記をしておけば大丈夫だと答える生徒がちらほらいます!

生徒の中には公式の意味を理解せず、公式を闇雲に暗記し使う生徒も見受けられます!

それでは本当の数学の力はつきません。

さらに、受験本番は極度の緊張と不安で頭が真っ白になり、思うように公式が出てこなかったりするものです!

それだったらその公式が何故導き出されるのか、何故その公式が必要とされるのかを理解する方がよっぽど力が身につきます!

是非、数学の成績をあげたいと思う生徒は、公式をただ丸暗記するという勉強はやめ、本当の数学の理解を心がけましょう\(^o^)/

 

今回の挑戦状の答えはこちら

(x+y+2)(x+y-2)(x-y+2)(x-y-2)   

2012年 12月 24日 Do you have a dream?

こんにちは!せんげん台校担任助手宮澤謙太です。

現在、中央大学理工学部応用化学科に在籍している大学1年生です!

タイトルみましたか?(笑)

すっごいベタな英文ですが、「夢を持っていますか?」

最近の高校生は、部活に熱心だったり、行事に熱心で楽しい日々を送ってると思います!

自分もそうでしたし。

中には勉強熱心なかたも多いのではないでしょうか?

そんな方にも考えてほしいことが「夢」なんです。

夢を持っていないという方も多いと思います。

誰しもが1度は夢見ることがあるでしょう。その夢を途中であきらめてしまったこともあるかもしれません。

自分は小学生のころサッカーを普段しないのにサッカー選手になることが将来の夢でした(笑)

今は科学の力で生活に役立つものを作って、自分が生きていた証を残すことが夢です。

無謀だと思ったことも、願い続ければいつか実るでしょう!

きれいごとに聞こえるかもしれませんが、それに見合う努力ができれば必ず何か起こるはずです!

夢なんてないよ…って思ってる方!お風呂に入ってる時間とかにぜひ考えてみてください!

夢があるのとないのでは人生が変わるといっても過言ではないと思います。

ぜひ興味のあることにはチャレンジして、調べて、考えてみてください!

 

2012年 12月 21日 私の高校生時代*

こんにちは!せんげん台校担任助手の山下健太です!
今回は私が高校のときに苦労した理由について話したいと思います。
みなさんも今、高校の授業・部活・行事等でとても忙しいですよね!
きっと似たような経験を伝えられると思うので、気軽にご覧ください。
 
私はサッカー部で高校3年の8月の終わりまで部活をやっていました。
高3の8月の半ばには長野県で合宿もあったんですよ!
正直、勉強どころではありませんでした(笑)部活が本当に大好きで、部活が早くしたくて授業のときも部活のことを考えていたこともありました(笑)
やはり、他の受験生は部活も春で終わるところが多く、時間的には圧倒的に足りませんでした。
純粋に3~4ヶ月は時間の差ができるわけですからね。そこがとても不安ではありました。
 
しかし私が第一志望である埼玉大学教育学部に合格できたのは、まさに昨年の今この時期から勉強をスタートできたからです!
サッカー部の友達がたくさんせんげん台校に来たことがきっかけで、
負けず嫌いの私はこいつらには負けたくないという気持ちが芽生え、
本気でこの時期にできる勉強を進めることができました。
もちろん辛かったですけどね(笑)
高校生は忙しくてとても疲れてしまうことも毎日のようにありますよね。
しかしそこで負けたら終わりですよ!
 
しかし、大学受検を振り返ってみると、あのとき頑張って本当によかったと思います。
今の自分はあのとき頑張った自分がいなければ間 違いなくいません。
それほど大きなことだったんですよ。
自分の考えが大きく変わったし、自分の天井が大きく上がりました。
こういったことを経験していくうちに、人間として大きく成長していくのだと思います。
 
今しかできない強烈な経験になると思います。
大学受験を通して一回りも二回りも成長します。
やるなら徹底的に!今から本気で頑張りましょう!