7月 | 2019 | 東進ハイスクールせんげん台校|埼玉県

ブログ 2019年07月の記事一覧

2019年 7月 27日 夏期合宿について

こんにちは!担任助手の渡辺です。

本日は東進の夏期合宿について

話したいと思います。

東進の夏期合宿は

いつも動画の中にしかいない先生たちに

実際に会える合宿です。

また、夏期合宿は先生たちに

生で授業をしてもらうよりも

もっと大切なものを得ることが出来ます。

それは

やり通す精神です。

東進の夏期合宿は

想像を絶するほどの地獄であり

この1日1日を耐え抜くことで

簡単に妥協するような

弱い心はなくなります。

この夏を通して

1日17時間の勉強をする必要がある生徒たちは

かなりきつい夏休みを経験することになります。

弱い心を持ったままで夏に入ると

簡単に心は折れてしまいます。

しかし、合宿に行き

合宿という壁を乗り越えることで

弱い心を強い心にしていくことで

この夏を乗り越えられるようになるのです!

冬にも似たようなイベントを行います。

皆さんも是非参加してみませんか

今日の担当は、
 
学習院大学 理学部 1年
 
渡辺くるみした!
 
 

2019年 7月 26日 大学学部研究会について!

皆さんこんにちは!!
 
担任助手の大塚です。
 
今日は大学学部研究会についてお知らせしたいと思います!
 
大学学部研究会とは、
 
日本屈指の大学の教授をお呼びして
 
自身が研究をしていることを高校生の皆さんに、
 
わかりやすく語って頂く貴重な機会です!
 
ゴーグルをかけないVR!
 
160キロのボールを投げるためには
 
など分野は多岐にわたります!
 
夢がまだ決まってない人はもちろん!
 
決まっている人も是非参加してください!
 
定員制なので少しでも気になったらまずは詳細をチェック!!!
 
今日の担当は、
 
中央大学経済学部1年
 
大塚幸美でした!
 
 
 

2019年 7月 25日 夏期特別招待講習2講座締め切り1週間前

こんにちわ!

担任助手の水谷です。

今回は大事な

お知らせをします。

夏期特別招待講習2講座

締め切りまで

あと、一週間となりました。

夏期特別招待講習では

東進の映像授業や

システムなど

無料

体験することができます!

そしてその

映像授業2講座無料の申し込みは

7月31日水曜日

までとなっております。

この夏皆様は

どのようにお過ごしでしょうか?

暑さにまいって

ダラダラしてしまう方も

少なくはないと思います。

しかし

このまま遊んで

ダラダラした生活

続けてていいと思いますか?

実際この夏、

遊びだけでなく勉強も全力

やることによりもっと

充実した夏

過ごせると思います!

低学年の夏は

勝負の季節とも呼びます

ぜひこの夏期特別招待講習をきっかけに

勉強へのスタートをきって行きましょう!

今日の担当は、

昭和女子大学人間社会学部一年

水谷華野でした!!

 

 

 

2019年 7月 24日 夏は受験の天王山!!

皆さんこんにちは!!

担任助手の西村です。

今回は、夏休みの重要性について話していこうと思います。

夏休みは、よく受験の天王山と表現されることがありますが、それほどに夏休みは重要なのです!

夏休みはすべての受験生が毎日勉強に励みます。

その為、この夏で勉強をするか、

それともサボるかで受験の結果は大きく変わってきます。

ちなみに自分は、受験生の時、

毎日朝の7時から夜の10時30分まで勉強していました。

夏休みの時点で苦手な部分をとにかく潰し、

得意科目はとにかく成績を伸ばせるように意識しながら必死に勉強していました。

受験を終えた今振り返ると、夏休みの努力のおかげで順調に成績を伸ばし、

合格することが出来たと思ってます。

夏の努力が合格に直結すると言っても過言ではありません。

皆さんもこの夏120%の努力をして、悔いのない40日間にしましょう!!!!!

今日の担当は、

早稲田大学国際教養学部一年

西村侑真でした!!

 

2019年 7月 23日 せんげん台校の夢ワクについて

こんにちは!!

お久しぶりの四戸です。

今回は先日行なったせんげん台校伝統となっている夢ワク

というイベントについてお話したいと思います。

まず、夢ワクとはなにかというと

6限と7限の休み時間の15分間で担任助手が

生徒に与えたい情報をお話するという会です。

内容は担任助手が大学で学んでいることだったり

ためになる情報を調べて提供しています。

今回は日本の化学技術について企業や大学の研究を扱いました。

文系の生徒にもわかりやすいように

身近なものに沿ってお話をしました。

感想を見ると、化学を身近に感じた。

興味を持った。などの感想が多く

終わった後も質問しにくる生徒がいて少しは

日本の化学技術に興味を持ってもらえたかと思います。

夏休みは社会人夢ワクということで

卒業した担任助手の方々がお話してくださいます。

奮って参加しましょう。

今回の担当は

芝浦工業大学 工学部 

 四戸悠貴 でした。