高校生に伝えたいこと | 東進ハイスクールせんげん台校|埼玉県

ブログ

2020年 4月 4日 高校生に伝えたいこと

こんにちは!
担任助手の小宮山です!

4月になりましたね。
せんげん台校では新しい担任助手の先生が増え、

受付にフレッシュさと賑やかさが加わりました。
生徒だった子が大学に合格して

担任助手として一緒に働くことになる

この季節を2回経験しましたが、

とても嬉しい気持ちになります。
新しい担任助手のブログも

もうすぐアップされると思いますのでお楽しみに!

私は、高校時代+担任助手の合わせて

約4年半の東進生活で

自分を含めた多くの受験生を見てきました。
今日はその経験を踏まえて、

受験を成功させるために

一番重要なことをお話ししたいと思います。

受験を成功させるために一番重要なこと。
それは『素直さ』です。

みなさんは

学校の先生や担任助手にアドバイスされたことを

“素直に” 実行していますか?
「そんなの意味ない」「自分のやり方があるから」

と最初から否定したりしていませんか?

もちろん、

言われたことを何も考えずにただ実行しろ

と言っているわけではありません。
しかし、

周りがアドバイスするときには

必ず理由があります。

その理由と今の自分の状況を考慮して

必要だと感じたアドバイスには”素直に”従い、

実行してみましょう。
自分に合う、合わないは

もちろんあるとは思いますが、

それも試してみないとわかりません。

また、

親をはじめとした周りの応援してくれている人に

“素直に”感謝をすることもとても大切です。
受験は個人戦ではなく、

周りの支え

があってこそです。
常に感謝の気持ちを忘れずに、

態度や言葉で示しましょう。

こうした『素直さ』を持っている受験生が

受験で成功する確率がとても高いです。

“素直”な気持ちを忘れずに

第一志望合格まで走り続けてください。

今日の担当は、

中央大学文学部3年

小宮山由莉でした。