自信につながった経験 | 東進ハイスクールせんげん台校|埼玉県

ブログ

2015年 11月 7日 自信につながった経験

こんにちは!せんげん台校担任助手の山下です(^O^)

今日は、室町幕府の基本方針である、「建武式目」が制定された日だそうですよ!

日本史選択のみなさん、「建武式目」について説明できますか?(笑)

日本史や世界史などの歴史科目は、自分で説明できるようになると、理解がさらに高まります!

私も、世界史選択で日本史がまったくわからない友達にひたすら説明をするということを現役時代にやり続けていました!おススメです!

 

さて、みなさんにとって、受験や勉強を頑張るための原動力とは何ですか?

私にとっての原動力は、まさに「大学受験の経験」です!!

大学受験のときの経験は、一言でいえば「今までにない経験」でした。

 

私は高校2年生の4月から東進に通っていましたが、高校2年生の頃はどうしようもなく勉強していない生徒でした(笑)

しかし、学年が切り替わるときに校舎長に「今のままで社会に出ても何もできないよ」と言われ、とてつもない衝撃を受けたのを覚えています。

そのときから、部活を言い訳にすることなく、毎日東進に登校し、毎日受講していくことができました。

 

それを毎日続けることで、今まで以上の努力を自然とすることができました。

しかし、受験勉強が辛いと思ったことがありませんでした。それは、大学受験のための勉強ではなく、将来のための勉強だと思い続けることができたからです。

受験勉強は、楽しく身につけるものだと思ってやり切ることが大切だと実感しました!

 

そして、そのときの経験が大学4年間の中でも生きてきました。

「あのときあれだけできたのだから、もっとできるはず!」と思いながら大学4年間の学習に取り組んできました。

すべては、自分が将来やりたいことを成し遂げるための行動だと思うことは、大学受験のときから変わっていません。

 

私は大学受験を経験していなければ、何も考えずに今も過ごしているのではないかと思っています…(笑)

あのときの経験があったからこそ、今の自分自身はなかったと思っています。

この原動力があるからこそ、今でも私は頑張れています。

 

だからこそ、みなさんも今までに自分がしたことのないような経験をして、それをその後の原動力にしてほしいと思っています。

結果論かもしれませんが、大学受験はその力があります!

ぜひ、一生に一度しかない大学受験を、素晴らしい経験にしてください!

 

*東進生ではないみなさんへ*

東進ハイスクールせんげん台校では冬期特別招待講習を受け付けております。

ただいまのお申込みで、無料で90分×5コマ+修了判定テスト1回で構成される講座を、3講座受講することができます。

冬が本格化する前に、せんげん台校で苦手をなくして周りに差をつけよう!

 

お申込みはこちらをクリック↓