最後まで。 | 東進ハイスクールせんげん台校|埼玉県

ブログ

2016年 2月 15日 最後まで。

みなさん!こんにちは!

担任助手の三上彩香です(^O^)

 

 

 

受験生にとって本日2月15日は

 

早稲田大学 

慶應大学 

GMARCH諸々…

 

 

難関私大入試の真っ只中ですね!

 

と、同時にGMARCHの一般入試の合格発表が

続々とでているところです。

 

そんな、受験の山場であるこの時期を迎える皆さんに

私からラストメッセージをお伝えしたいと思います。

 

 

 

伝えたいことはただひとつ。

 

 

 

単純なことです。

最後まで諦めないこと。

 

三上の受験体験談をお話しします。

 

私は早稲田大学が第一志望でした。

早稲田の受験の前に、明治と立教の試験がありました。

そこで事件が起きたわけです…

 

 

試験が終わったあと、私は英語の自己採点をしてしまったんです。

そうしたらもう、点数がひどいひどい…

 

 

早稲田の入試が始まるまで明治と立教の合格発表はでません。

もう絶望的でした。

 

きっと落ちただろうと思い込んで

ただただ泣いていました。

 

 

 

が!そんな私を見かねた校舎長に

「他全部落ちたって、早稲田に受かればいいじゃないか!」

 

と一喝されてもう一度自分を奮い立たせました。

 

 

 

「絶対に早稲田生になるぞ!」

 

志望校への熱い思いがあったからこそ、

一度は倒れたものの起き上がって、

 

早稲田直前の最後の5日間、

 

自分でも今振り返っても

信じられないくらい

死ぬ物狂いで勉強しました。

 

 

 

そして、

 

早稲田大学合格を手にすることができました。

 

 

直前5日間のあの

詰め込みがなかったら

受かってなかったと思います。

 

何がいいたいかというと、

直前でもまだまだ

できることがあるはずなんです!

 

 

最後まで諦めずに努力し続ければ

きっと合格を手にすることができると思います。

 

 

最後の最後まであきらめず、

最後だからこそ、悔いを残さないよう

ラストスパート走り抜けてください。

 

 

 

みなさんの合格を心から願っています。

 

—————————————————–

新高校2,3年生の皆さんへ!

先輩たちのように、自信の持てる勉強はできていますか?

4月になったら始めよう…と思っている人!

全国レベルで考えたら、遅いんです!

受験勉強を開始するきっかけとして、一緒に頑張ってみませんか?

↓から特別招待講習のお申込みが可能です!