夏休みにやっておくべきこととは? | 東進ハイスクールせんげん台校|埼玉県

ブログ

2017年 7月 25日 夏休みにやっておくべきこととは?

こんにちは!担任助手の太田です!

今回は、夏休みにやっておくべきことについてお話したいと思います!

夏休みに重要なのは、苦手をつぶすこと、そして、得意科目を伸ばすことです!

これは、学校の先生からもよく言われると思いますが、なぜこのふたつが重要なのでしょうか???

その答えは…

九月に入ったら私大の過去問演習センター試験のためのアウトプット

時間を費やさなければならないからです。

夏休みまでに基礎を固めなければ、私大の問題には歯が立たず

問題数の多いセンターの問題でもしっかり点とることが難しくなります。

私大対策が十分に出来ないと、くせのつよい私大の問題に対応しきれず、

第一志望校への道も遠くなってしまいます…

時間がたっぷりとれる夏休みにどれだけ自分を追い込み、努力の天井を上げられるかが

勝負です。

自分に何が足りないのか自己分析し、この夏で苦手を克服出来るよう

日々一緒に頑張っていきましょう!!!

そして、得意科目をつくり、受験に合格するための強い武器にして

第一志望校合格へのきっぷを勝ち取りましょう!

 

まだ東進生でないみなさんへ

この夏、東進で無料講習を体験してみませんか?

夏にどれくらい学習量がつめるかで、志望校への距離が変わります。

お申し込みは下のバナーから。

お待ちしております。

Web招待状の発行はこちらをクリック

 

 

 

最新記事一覧

過去の記事