受験への準備 | 東進ハイスクールせんげん台校|埼玉県

ブログ

2015年 11月 27日 受験への準備

こんにちは!せんげん台校担任助手の山下です(^O^)

最近、ぐっと寒くなりましたね…。布団から出るのが辛い時期になってきました。

ただ、これからの時期は非常に大切な時期ですので寒さから体調を崩すことのないようにしてください!

これからの時期は、温かい飲み物が必須です!!

 

さて、今回は大学受験の準備として欠かせない「志望校の選び方」の一例を紹介します!

例えば、早稲田大学の文化構想学部を目指していた先輩の一例です。

 

①早稲田大学 文化構想学部・文学部・社会科学部 ②明治大学 文学部・情報コミュニケーション学部 ③立教大学 社会学部

 

明青立法中以上の受験のみで揃えています。

最低ラインをどこに置きたいかというのが最も大切ですが、自分が本当に行きたい学部はどこなのかを明確にしていってほしいと思います!

 

別の例ですが、千葉大学の工学部を目指していた先輩の例です。

 

①千葉大学 工学部 ②早稲田大学 基幹理工学部 ③中央大学 理工学部 ④法政大学 理工学部 ⑤日本大学 理工学部

 

この先輩は、最低ラインを日東駒専レベルの大学に置いて、そのレベルで絶対に止める!という覚悟を持って取り組んでいました。

理系であって、物づくりをしたいという夢があったので、工学部・理工学部に統一されていますね。

 

このように、先輩が受験した大学・学部はほとんど自分が目指すべき学部に統一されていることがわかりますね!

将来、どんなことをやりたいのか考えて大学・学部を選んでいくことが必要です。

 

たくさんの大学で、同じような名前の学部がありますが、それぞれの大学・学部でできる勉強が異なります。

もちろん、それぞれに良さがあります。

だからこそ、この時期になぜ大学に行きたいのかを考えて、志望校を選んでいく必要があります!

志望校選びのヒントは、「自分がやりたいことにどれだけ近づける大学・学部があるか」です!

しっかりと調べて、ミスのない出願をお願いします!

 

 

*東進生ではないみなさんへ*

東進ハイスクールせんげん台校では冬期特別招待講習を受け付けております。

ただいまのお申込みで、無料で90分×5コマ+修了判定テスト1回で構成される講座を、3講座受講することができます。

自分にぴったりの学習方法を見つけて、この冬から大学受験に向けてのスタートを切ろう!

今からのスタートが、自分の可能性を大きく広げてくれます。

せんげん台校では、「今からスタートを切りたい」「大学受験に対して不安がある」「第一志望校にどうしても合格したい!」というみなさんを全力でサポートします!

 

お申込みはこちらをクリック↓