センター試験に向けて~緊張との付き合い方~ | 東進ハイスクールせんげん台校|埼玉県

ブログ

2018年 1月 5日 センター試験に向けて~緊張との付き合い方~

こんにちは!担任助手の坂口です。

冬休みも終わりに近づき

センター試験まで約一週間となりました!

そこで今日はセンター試験や個別試験のときに使える

「ルーティーン」についてお話ししようと思います。

ラグビーの五郎丸歩選手でおなじみのルーティーンですが

スポーツだけでなく普段の生活や試験でも効果を発揮します!

同じ動作を試験前にすることで「いつもと同じ」という感覚で

試験に挑むことができ、緊張も若干和らぎます。

自分なりのルーティーンを作ることは大事なことです。

自分が受験生の時行っていたルーティーンは試験直前の

数分間、鉛筆やシャーペンの先を見つめるという動作です。

これはスポーツ選手が良く行う動作で、

一点を見つめることで集中力を高めることが出来ます。

簡単にできるルーティーンなので皆さん試してみてください!

さて、話題が変わりますがこの時期大切なのがメンタルです。

直前になるとやりたいことが増えて不安になることも多いと思います。

「やりたいこと」ではなく「今できること」を考えて勉強してみてください。

志望校に合格した自分を思い浮かべてみるのもいいでしょう。

緊張したり不安になった時リラックスできると思います。

試験本番は緊張と上手く付き合っていかなければなりません。

自分なりの緊張への対処法を見つけて

試験を乗り切りましょう!

 

本日の担当は、早稲田大学 政治経済学部 1年 坂口涼太郎でした!

 

*せんげん台校からのお知らせ*

せんげん台校では体験授業や個別相談を実施しています。詳しくは下のバナーをクリック!

 

 

最新記事一覧

過去の記事