センター本番まで残り13日! | 東進ハイスクールせんげん台校|埼玉県

ブログ

2016年 1月 3日 センター本番まで残り13日!

 

 

みなさん、こんにちは!

担任助手の三上彩香です(^O^)

 

 

 

そして、改めまして、

 

新年明けまして

 

おめでとうございます!

 

 

 

2016年に入り、3日がたちました。

 

センター試験本番まで残すところ

 

13日

 

 

です。

 

 

 

 

 

受験生にとってほとんどの人が

一発目の試験になるはずです。

 

 

残り13日間、悔いなく勉強してください。

 

 

 

 

試験本番に気をつけたいこと!

私が去年センター試験を受けに行って気づいた

気を付けるべき点です。

 

当たり前のことと思うかもしれませんが、

侮ってはいけません。

 

①時計は必ず!必ず!持っていく

 

センター試験は時間配分が命!というところがありますよね。

時計がなくては、話になりません。

私がセンター試験を受けに行った会場は

時計が外されていました。

 

時計を持って行っていなかったら、完全にアウトです。

 

基本的に時計は会場にないものだと思って、

必ず持っていきましょう!

 

 

②温度調節のしやすい服でいくこと!

 

センター試験は当日口調もちょうどよく、

暑さ、寒さで困ることはなかったのですが…

 

女子大を受けにいったとき、

 

私が比較的暑がりということもありますが、

会場の暖房が効きすぎていて、あついあつい!

 

中途半端な恰好でいってしまったので、

最終的に半袖で受けることになりました。

女の子は寒がりな子が多いんですね!

あの暑さの中でも、寒そうにしている子もいました。

 

とにかく!

暑い、寒いで

集中力がそがれてしまうのはもったいない!

 

着脱しやすい恰好で行きましょう!

 

③体に文字を書かない!

 

どういうことかというと…

私の友達の失敗談ですが、

手の甲のメモを残したまま

試験に行ってしまったんです。

 

試験が始まる直前になって、

試験監督に指摘されて落としてくるように指示されて、

慌てて水道に消しにいったそうですが、

油性で書いているため、落ちない落ちない…

 

刻々と迫る試験開始時間…

焦りますよね。

 

こんな状態で受けたのでは、

精神的に疲れ切って本領発揮できるはずありません。

 

普段から手にものを書く癖のある人は特に

要注意ですね!

 

 

 

以上3つが試験で気をつけてほしい

注意事項です!

 

 

みなさん、試験本番で焦らないよう

万全の対策をして試験に臨みましょうね!

 

 

*東進生ではないみなさんへ*

この冬休み、何もしないのはもったいない!!

今だからこそできる大学受験に向けた学習をスタートしてみませんか?

せんげん台校では、今からスタートを切るみなさんにぴったりのサポートをさせていただきます!

また、どのような勉強に対する相談でも、せんげん台校では受け付けております!

詳しくは、0120―104-388までお気軽にご連絡ください。