【現高校1・2年生】センター試験同日体験受験に向けて | 東進ハイスクールせんげん台校|埼玉県

ブログ

2016年 1月 5日 【現高校1・2年生】センター試験同日体験受験に向けて

 

 

みなさん、こんにちは!

担任助手の三上彩香です!(^O^)

 

さて、受験生にとってはセンター試験が残り11日まで迫ってきました。

 

 

そして、高校1・2年生にとっても勝負の模試

センター試験同日体験受験まで

残り11日です。

 

今回は高校1・2年生に向けて、

センター試験同日体験受験を受けるにあたっての心構え

をお伝えしたいと思います。

 

 

センター試験同日体験受験とは、そもそも

 大学入試センター試験当日に、受験生とまったく同じ問題に挑戦する。

という模試です。

 

そして実は、、、

大学受験の合否の結果は、1年前の点数で決まってしまう

というデータが

今までの東進の先輩の結果から証明されています。

このテスト結果を出すことが

大学受験成功の大きなカギを握っています。

 

東進生のみなさんはご存じですね。

この模試では、

結果を出すこと

が求められています。

 

 

私は、このセンター試験同日体験受験を

震えるくらい、緊張感を持って受験に臨んだことを覚えています。

 

 

それは、第一志望校合格のカギを握るこの模試で結果を

残すことを目標に、東進に高2の春入学してから一年間勉強してきていたからです。

 

直前の一か月間はそれこそ死に物狂いで勉強しました。

結果はというと…

 

目標点には届かない点数でした。

悔しくて悔しくて、家に帰って泣きました。

 

本気で勉強したからこそ、結果が出せなくて、

涙が出るほど悔しかったんです。

 

 

みなさんは今の勉強で、

同日の結果が出たときに

良かったら心から喜び、

もし悪かったら、

泣くほど悔しいと思えますか?

 

 

何が伝えたいかというと、

 

それだけこの模試を本気で受けてほしいんです。

本気で受けなければその後の成長がありません。

 

 

私は同日で結果が出なかったものの、

その悔しさをばねに1月、2月、3月と

努力をし続けることができたから、

春、4月の模試で結果を出すことができました。

 

センター試験同日体験受験まで、残り11日。

 

まだできることはあります。

突っ走ってください。

本気で努力してみてください。

今の頑張りが必ず身を結ぶ時がきます。

 

ラストスパート駆け抜けましょう!

 

 

 

 

*東進生ではないみなさんへ*

この冬休み、何もしないのはもったいない!!

今だからこそできる大学受験に向けた学習をスタートしてみませんか?

せんげん台校では、今からスタートを切るみなさんにぴったりのサポートをさせていただきます!

また、どのような勉強に対する相談でも、せんげん台校では受け付けております!

詳しくは、0120―104-388までお気軽にご連絡ください。

 

 

 

過去の記事