【受験生のみなさんへ】センター試験までの過ごし方 | 東進ハイスクールせんげん台校|埼玉県

ブログ

2016年 1月 8日 【受験生のみなさんへ】センター試験までの過ごし方

みなさんこんにちは!担任助手の阿佐見です!!

2016年になってもう8日も経ってしまいました…驚きです。。

 

今日は、来る1月16,17日に実施されるセンター試験まで、どんなことを注意して生活・勉強していくべきかをお伝えしようと思います。

伝えたいことは3つあります!

この3つ!

 

まずは、

一、夜中まで勉強しすぎない

直前期になると、夜遅くまで勉強する人が多くいると思いますが、自分的にはあまりお勧めできません。

理由は、試験は夜に実施されないからです。つまり、昼間に実施される試験中に、頭がフル回転するような生活リズムを作らなければ、試験で良い結果を残せないということです。

いわゆる朝型というやつですが、朝ちゃんと起きて、少し勉強して頭を動かす。これを続けていく必要があります。

ですので、夜中の3~4時まで起きて勉強するなら、一時間はやく起きて勉強する方がおすすめです!!

 

二、基礎のチェックは自分を助ける

センター試験が近づいてきて、過去問や予想問題集などでセンターレベルの問題を解いていると思いますが、もう一度基礎ができているかをチャックすることを忘れないでください!

たとえば、問題を間違えてしまって、解答を見たときに「あぁーこれか、多分できるだろうな…」という気持ちで終わってしまったら、とても危険です。

 

基礎はできているだろうというのは→できない可能性を自分で消しているとも意味が取れます。

本番で同じ問題が出るかもしれません。基礎のチェックは自分を助けます!!

 

三、最後まであきらめない!

 

最後に、もう定番だと思いますが、これです。

受験直前まで、いや本番中まで何が起こるかわかりません。

試験中は、試験監督が「試験終了」というまで、全力で戦ってきてください。

最後の最後のまで本気で考えたら、答えがひらめくかもしれません。

本当になにが起こるかわからないです!絶対に最後まで諦めないでください!

 

ここまでやってきたんだから大丈夫です!!自信を持って挑んできてください!!