⭐︎リスニングの対策方法⭐︎ | 東進ハイスクールせんげん台校|埼玉県

ブログ

2020年 5月 23日 ⭐︎リスニングの対策方法⭐︎

 

 

こんにちは!日本女子大学人間社会学部1年の丸山遥菜です。

毎日勉強お疲れ様です!

ところで皆さん、リスニングの対策はしていますか?英語に国語に日本史世界史、たくさんやることがありますよね。リスニングまで手が回らない人も多いのではないでしょうか。しかし今年は共通テストのリスニングの配点が上がり、そんなことを言ってられませんよね。今日は皆さんが悩んでいるであろうリスニングの対策法についてお話しさせて頂きます。

① 〜東進ハイスクールの大問別演習を利用する〜

大問別演習とは、その名の通り各教科の大問ごとにたくさんの演習ができるコンテンツです。私はこの機能を利用してリスニングを毎日1年分ずつ解いていました。そして意味のある演習にするためには、とくだけでなく間違えた問題を再度聞くことが重要です。

 

② 〜高速マスター基礎力養成講座〜

単語を覚える際に耳できき、声に出して覚えることでリスニング対策になります。これはリスニングだけの対策でなく、単語力も上がり、一石二鳥なのでこれを習慣化することはとても大事です。

 

③ 〜長文の音読〜

自分で発音できない単語は聞き取ることができません。ネイティブの音声を聞いて音読をしましょう。また、音読を効果的にするためには、毎日続けることも重要です。1日一長文でも良いので読む習慣をつけましょう!

 

④ 〜洋楽をきく〜

これは、勉強の息抜きや、移動時間中にもできるのでおすすめです!また、私は「TED」というアプリを使っていました。このアプリは、リスニング以外にも、自分の知らない知識を学べたり、視野も広がるのでとても良いと思います。

 

 

リスニングは、日々の意識で対策ができます。今のうちから、これらのことを習慣化していきましょう!!

本日の担当は、日本女子大学1年丸山でした。