☆2学期の過ごし方が合否を分ける?☆ | 東進ハイスクール せんげん台校 大学受験の予備校・塾|埼玉県 東進ハイスクールせんげん台校|埼玉県

ブログ

2021年 9月 1日 ☆2学期の過ごし方が合否を分ける?☆

こんにちは!

せんげん台校担任助手3年の

大塚です。

最近天気が悪いが続いていて、

心も雨模様ですね。

さて、8月も終わり今日から9月です。

今日から学校が始まる人も多いと思います。

ということで今回は、

2学期の過ごし方

について

皆さんにお伝えしていきたいと思います。

まずは受験生!

受験生の過ごし方は

ひたすらに

弱点補強

志望校対策

です!!!

「ここにどれだけ時間を使えるか」

が合否に大きく影響します。

共通テストの点数では勝てないけど

この大学の問題だったら解ける

この学部の問題だったら解ける

といった力を身に付けましょう!

次に高校1年生、高校2年生!

高校1年生、高校2年生は周りが

受験勉強を本格的に

スタートしていないと思います。

そんな今が

チャンスです!!

まずは勉強する習慣をつけていきましょう。

具体的にやることは

基礎の定着

学校の先取り学習

です!

基礎の定着は

受験生になってからの

過ごし方を決める

大切な要素です。

今から固めましょう。

先取り学習は

理系なら数学Ⅲや理科科目

文系なら社会科目を

学校の授業より先取りでやってしまいましょう!

今日の担当は

中央大学3年

大塚幸美でした!