☆学問紹介~応用化学~☆ | 東進ハイスクールせんげん台校|埼玉県

ブログ

2020年 10月 12日 ☆学問紹介~応用化学~☆

 

 

こんにちは!

担任助手4年の四戸です!

今回は今回は10月のシリーズになっております

担任助手の学問紹介です!!

そこで自身が学んでいる応用化学について紹介したいと思います。

皆さん応用化学と聞いて何を思い浮かべるでしょうか??

図.ビタミンCの構造式

こんなものをひたすら反応させてるイメージですかね??

自分も初めは高校の有機化学に

興味を持って応用化学に進学しました。

しかし大学に進学し大学の授業を受けると、

高校の授業では化学の本質的なところ

触れられていないとわかりました。

それもそのはず高校の学習範囲では

化学の本質を学ぶことは難しいのです。

私達の身近なものはすべて

化学の力で作られた物質 で構成されています。

その原理や構造、反応を学ぶのが大学の化学です。

化学も上記のように分野が分かれて

それぞれの分野が独立することなく関わりあっています。

12年次ですべての基礎を学び、

3年次から興味ある分野の応用を学びます。

12年は基礎事項ですが

新しいことばかりで混乱していました。

しかし、3年次で実用的な内容を学ぶことにより

12年次で学んだことがつながり、

化学を身近なものに感じられるようになりました。

身近な現象に疑問を持っている人

そんな疑問を解決したい人はおすすめな学科です!

以上

せんげん台校 四戸悠貴でした!