☆高1.2生の夏休みはとても大切☆ | 東進ハイスクールせんげん台校|埼玉県

ブログ

2020年 8月 4日 ☆高1.2生の夏休みはとても大切☆

 

こんにちは!早稲田大学教育学部英語英文学科一年生の永藤です!
 
私から今日は低学年にとっての
夏休みの学習の大切さについてお話しします!
 
低学年のみなさん、
夏休みをどのように過ごしていますか?
今年は様々な事情で、
授業も忙しく夏休みも短くなってしまっています。
まだまだ受験生までは時間がある…
と思って緩んでしまってしまっている方も
多いのではないでしょうか?
 
実は、志望校合格を
確固たるものにする大きな鍵は
低学年の夏休みです!
 
どの受験生も受験期は真剣に受験勉強を行います。
そのため受験期の学力の伸びはどの生徒層でも変わりません。
大学受験は全国から受験生が集まります。
受験では自分よりも
学力の高い受験生と争うことが多くあります
その中で志望校を確実に合格するためには、
低学年の夏休みにしっかり学習を行って
他の生徒とをつけることが肝心です。
 
受験生学年となったときに、
他の受験生よりも高い位置からスタートするために、
この夏休みを有効活用して学習をしっかり行うことが大切です!
 
家ではなかなか勉強が進まない人も、
意欲の高い生徒たちと
一緒に東進で勉強しましょう!
ただいま、東進ハイスクールでは、
夏期特別特別招待講習を行っております。
この招待講習を活用して、
この夏で人生を変えましょう!