☆過去問演習をやろう☆ | 東進ハイスクール せんげん台校 大学受験の予備校・塾|埼玉県

ブログ

2022年 9月 4日 ☆過去問演習をやろう☆

こんにちは、

担任助手1年の佐竹です。

最近、

天気予報とは裏腹に

土砂降りが続いて、

せっかく学校が始まったのに

登下校でずぶ濡れ気分も

どんよりしてしまいますね。

そんな時は

雨上がりの空を待ってみてください!

きっと、いいものが見れますよ^^

 

さて、今日は

過去問演習について

お話します。

なぜこの時期に

『過去問演習をやろう』と言うかというと、

夏休みで身につけた知識を

定着させるためです。

インプットとアウトプットの割合は

3:7が良いと言われているほど

知識を定着させるためには

アウトプットが重要になってきます

なぜならば、

人間は

使わない知識は必要のない知識だと思って

どんどん忘れていってしまうからです。

そうならないために、

夏休みインプットした知識は

過去問演習を通して

どんどんアウトプットさせていきましょう

そして

間違えた問題を復習し、

もう一度アウトプット、

またその得た知識をふまえて

アウトプットという流れを

繰り返す

そうすることによって、

知識を

自分のものにしていきましょう!!


夏休み

上手くいかなかった人、

模試で思うように

成績が伸びなかった人、

いつまでも天気のように

どんよりしていては

成績は伸びません!

雨の後は

いい天気が待っています:晴れ:

自分を信じて

9月もまた頑張っていきましょう!


今日の担当は法政大学国際文化学部1年佐竹遥香でした。