☆過去問演習と大問別演習☆ | 東進ハイスクールせんげん台校|埼玉県

ブログ

2020年 6月 10日 ☆過去問演習と大問別演習☆

みなさんこんにちは!早稲田大学政治経済学部1年の波多野です。

最近は気温が高い日が続いていますが、体調を崩さずに勉強できていますか?

今日は共通テスト過去問と大問別演習についてお話ししたいと思います!

まずは共通テスト過去問について。

生徒のみなさんは、7月20日までには二次私大で使う教科の共通テスト過去問を10年分解くという予定を立てていると思います。

予定は順調に進んでいますか?

今の時期の共通テスト過去問演習は、時間配分や自分の弱点を見つけるためにあります。

早い時期に相手(共通テスト)と自分を知ることは、今後の勉強の計画を立てる上で非常に重要です!

7月20日まで、あと約6週間。毎週コツコツ、過去問演習に取り組みましょう!

でも・・・

過去問演習で弱点が見つかったとしても、何をすれば良いのかわからない・・・

そんな人にオススメなのが、大問別演習です!!!

大問別演習では、センター試験の内容を大問または分野別に細かく分けて学習することができます。なんといってもすごいのは演習の豊富さで、センター試験60年分の大問、分野別の問題が受け放題!

自分の苦手分野の点数アップに欠かせない、ものすごく優秀なコンテンツなんです。

私も大問別演習にお世話になっていた受験生のうちの1人です。

私は1年前の今の時期、センターの古文と漢文が苦手でいつも目標の時間内に解き切ることができていませんでした。

夏までに何とか苦手を克服しなければ!と思い、去年の6月から毎日、古文、漢文、古文、、、というように古文と漢文の大問別演習を交互に始めました。

最初はなかなか時間通りに終わらせることはなかなか難しかったのですが、毎日の演習によってだんだん読むスピードを速くすることができ、国語の点数も安定しました。

英語の長文や古文、漢文はとにかく量を読むことが点数を上げるための近道です!

大問別演習を使って膨大な演習量を積み、成績を大幅アップさせましょう!