☆英語の長文を速読するには!?☆ | 東進ハイスクールせんげん台校|埼玉県

ブログ

2020年 6月 30日 ☆英語の長文を速読するには!?☆

こんにちは!早稲田大学国際教養学部2年の西村です!

最近雨が続いていますが、体調管理は皆さん気をつけてください。。

さて、今日は「英語の長文を速読するには」どうすればいいのか

をお話したいと思います。

まず速読する上で必要なものが何点かあります。

1つ目は、単語力です!

皆さん単語はしっかり暗記できていますか?

英語の長文を読む上でわからない単語があると

そのたびにつっかえてしまいますよね。。

速読をする上で単語力は本当に大前提です!

テクニックより何よりまずは単語力を上げましょう

2つ目は、「演習量」です!

長文を読む上で気にするべき文法や重要な単語など

演習量を積み慣れていないと

速い速度で文章の内容を把握できません。

特におすすめなのが、

共通テスト形式の問題などを演習する際に毎回必ず

時間を測ることです。

早く読めたときと読めなかったときでの差は

何なのかを毎回考え工夫することがとても大事です!

3つ目は、「音読」です!

2つ目の「演習量」とかぶるところもありますが、

英語の文章に慣れ、音読の際の速度を同じ速さで英語の文章を読むことができれば

速読力を跳ね上がります!

ちなみに西村は受験生時代、毎日30分以上音読をしていました。

東進ハイスクールの英語の講師である今井先生も

「毎日とにかく音読することが大事」

と授業でおっしゃっていました!

それ以外にも勿論速読のために必要な要素はありますが、

まずはこの3つから始めてみましょう!

いちばん大事なのは、

速読できていても理解できていないと意味がないということです。

ただ早く読んでいるだけで内容が何も

頭の中に入っていなかったら意味がありません。

まずは精読、その後に速読!

これは非常に大事です!

共通テスト形式に変わり、英語の時間が足りないという受験生も多いと思うので、

皆さん速読をマスターできるように頑張りましょう!!

今日の担当は、早稲田大学国際教養学部2年

西村侑真でした!