☆苦手科目との向き合い方☆ | 東進ハイスクールせんげん台校|埼玉県

ブログ

2020年 6月 20日 ☆苦手科目との向き合い方☆

 

こんにちは!東京工業大学物質理工学院1年の小沢悠太です。

皆さん毎日勉強お疲れ様です。

6月も後半戦ですね。

今は基礎固めと共通テスト過去問演習の時期です。

夏に向けて今頑張り抜きましょう!

さて本日は

苦手科目との向き合い方

について話していきたいと思います。

苦手科目には大きく2つあると私は思っています。

1つ目は勉強していて面白くないから苦手な科目です。

これは苦手というより嫌いな科目かもしれません。

このような場合に苦手を克服するためには

その科目の楽しいところ・面白いところを探して

その科目を好きになるしかないと思います。

1回その科目の勉強をしてみて、興味を持てる分野を見つけられると良いと思います。

2つ目は勉強しても成績が伸びない、意味がわからないから苦手な科目です。

授業を真剣に聞いても理解できないことはよくあることだと思います。

真剣に勉強してもわからないとがっかりしますよね。

このような場合は理解できている友達や先生に相談することをお勧めします。

同じ分野を教えるときも人によって教え方は様々だと思います。

いろんな人に聞いてしっかり納得できるような考え方を求めてください。

まとめになりますが、私は自分が苦手だと思い続けている教科は、正直伸びないと思っています。

本当に好きこそ物の上手なれです。

苦手科目のせいで志望校に落ちたりしたら悲しすぎるので、

どうにか克服して、むしろ得点源にできたら良いと思います。

以上、本日の担当は東京工業大学物質理工学院1年の小沢悠太でした。