☆苦手は早期に解決しよう!☆ | 東進ハイスクール せんげん台校 大学受験の予備校・塾|埼玉県

ブログ

2022年 8月 23日 ☆苦手は早期に解決しよう!☆

こんにちは!担任助手1年の豊田です!

私は今日チアのサークルの合宿3日目最終日です。

コロナの影響で3年ぶりの合宿らしい。

1時間筋トレからの5時間踊り続ける

というメニューで辛そうって思ってたけど、

乗り越えられています!

チアは自分が憧れていたものなので

辛くてもやっていけるんです。

周りには一緒に頑張る仲間もいますし!

やはり、共に切磋琢磨できる仲間って大切です。

そんな仲間と受験を乗り越えて、

自分がやりたいことができる大学に入学しましょう!

そして、夢中になれるものを見つけましょう!

ではでは、本題に入っていきます。

今日のテーマは苦手の早期解決ですね。

まず、自分の苦手を見つけられていますか?

それを見つけられていない人は

今すぐに見つけましょう。

完璧な人がいたら

どこの大学でも受かってます。

1つは苦手があるはずです。

では、その苦手を早期に解決した方がいいのでしょうか?

私なりの考えをお話していきます。

苦手を克服することから逃げて

得意なものを中心に勉強して

得意科目をどんどん伸ばしていく…

これには限界がありますよね

そしてなかなか成長するのも難しくないですか?

それなら「苦手をなくす」

こっちの方が圧倒的効率が良いです。

苦手科目を得意にしようと思うと

うまくできなくてすぐに諦めてしまいます。

苦手を無くす=マイナスをゼロにする

という考えの方が気楽にできると思います。

これを早期にやれば、

自分にマイナスがなくなり

今後プラスにしかならないんです。

そうすれば、大きく成長もできるし

得点として結果が現れると思います。

苦手科目が足を引っ張ることはなくなります。

苦手科目から逃げ続けていると、

気づいたら受験が迫り

苦手克服に時間なんてかけてられない状態に陥り、

結果として苦手を苦手なまま

入試本番を迎えることになります。

早めに苦手克服していたら

取れていたかもしれない点数を

無駄にして終わるのはもったいないです。

苦手科目が足を引っ張らなくなると

得意科目をそのままプラスの点数にすることができます。

以上のことから

早期に苦手を克服していきましょう!

本日の担当は

國學院大學経済学部経営学科1年豊田聖愛来でした。