☆経済学の可能性☆ | 東進ハイスクールせんげん台校|埼玉県

ブログ

2020年 10月 10日 ☆経済学の可能性☆

 

 

こんにちは!

担任助手2年の大塚です!

最近急に気温が低くなり、

台風も近づいてきているということで雨続きですが、

どうか体調にお気をつけてください。

今日は

経済学の可能性

ということで、

自分の夢、志を

交えながら

お伝えできればなと思います!

突然ですが、

自分大塚の将来やりたいこと、

ライフミッション

発展途上国を

経済

教育

の面から回復させたい!

ということです。

『世界がもし100人の村だったら』

という本をご存知ですか?

その本によると、

75人は雨露をしのぐ場所がありますが、

残りの25人はそうでないという現状があります。

大学の教育を受けられるのは1名です。

この現状を知ったときに

高校3年生だったときの自分は

高校にもいけていて

部活にもやれている

東進にも行かせてもらっている

この現状は

当たり前ではない。

と考えるようになりました。

ではなぜこの現状を

経済

そして

教育

の面から

回復させたいのかいいますと、

『中国』

が大きなテーマになってきます。

中国は

GDPというそ

の国の経済力を表す数値で

近年凄まじい発展を遂げています。

それと同時期に

義務教育の教育到達度を図るテストで

英語と国語に関して

世界1位

の点数を叩き出しました。

さらに国連の

『2015年千年発展目標報告』

という経済危機を高いするための報告によると

中国は2013年から2016年までに

5563万人

もの人々を貧困から回復させた事がわかっています。

偶然ですかね???

経済力が大きくなれば、その分貧困

教育にも力回すことができます。

経済を学ぶことは可能性を広げます!

まだまだ皆さんがしらない経済の可能性を

すこしでも知っていただけたら幸いです。

本日の担当は

中央大学経済学部

大塚幸美でした!