☆現代社会の勉強法☆ | 東進ハイスクールせんげん台校|埼玉県

ブログ

2020年 5月 30日 ☆現代社会の勉強法☆

こんにちは!担任助手2年の川口です!

公立高校の皆さん、もうすぐ学校が始まりますね!

私立高校の人たちももうすぐ登校日が近づいてきていますね!

きっと楽しいことだらけです!

ぜひこれからの高校生活全力で楽しんでください。

ただ学校の課題がまだ終わってないという方、

終わったけど休み明けテスト全くできる気がしないという方、

必ず課題を終わらせてテストに向けて必死に勉強してください。

例年よりも課題やテストの配点が高くなっているので、

少しいつもより低いだけで赤点になってしまうかもしれません。

赤点だけは回避するようにしてください!

赤点になると補修やらめんどくさいので 

ここで本題に入るのですが、

現代社会が定期テストにあるという方や

受験で使うという方、

現代社会は学校でやった範囲を問題集で復習するといったサイクルが

もっとも成績を伸ばすために必要なのです。

この方法で勉強することで期末テストは当たり前ですが、

受験でもかなりの高得点を狙うことができます。

この時期から授業をしっかり聞いたり、課題をちゃんとやったり、

期末テストをまじめに受ける行為が最もタメになるのが

『現代社会』

という科目です。

ぜひこの時期から現代社会の授業や課題はまじめにやりましょう。

間違っても赤点などをとることのないように!

ちなみにおすすめの現代社会の参考書は『集中講義』という参考書です!

この参考書は時代の流れや移り変わりに関して詳しく載っていて、

さらに現代の裁判制度について覚えやすく載せてくれています。

参考程度にしてください。

本日の担当は、

埼玉大学機械工1

川口凜平でした。