☆物理の勉強法☆ | 東進ハイスクールせんげん台校|埼玉県

ブログ

2020年 5月 27日 ☆物理の勉強法☆

 

 

 

 

 

こんにちは

お久しぶりです。長谷川です。

ようやく校舎が開くことになりましたね

勉強し放題です!

長らく皆さんお家での勉強お疲れさまでした。

あと5月ももう少し

向上得点1位に向けて精進しましょう。

さて、今回の本題ですが

物理の勉強法を解説したいと思います。

物理は、概念的なものと生活に近しいものと二つに分かれます

概念的なものといえば電磁気学

生活に近しいものは力学です。

大体学生の躓くポイントは電磁気学だと思います。

概念的で目に見えないものはなかなか理解しづらいです。

私が物理をやるうえで大切だと思うのは

そういった概念を本質的に理解することです。

これは問題をただ解くだけでは

身につくことはありません。

また、人に教えてもらっても

自ら理解しなければ意味がありません。

ですから、まずは物理の概念を理解することに

時間を割くべきです。

そのとき使うといい参考書が

スタンダート物理で教鞭をとっている

やまぐち健一さんの

物理探検隊NEOというものです。

スタンダート物理を受けているひとはわかると思いますが

やまぐち先生は面白可笑しく物理の概念を解き明かしてくれます。

最初はわからなくてつらかった物理の勉強が

楽しいものに変わった瞬間でした。

みなさんも自分に合った概念理解の方法を

自ら探し、物理得意になって受験を乗り切りましょう!!!

本日の担当は

慶応義塾大学理工学部数理科学科2年の長谷川彩花でした。