☆模試の復習は大切☆ | 東進ハイスクールせんげん台校|埼玉県

ブログ

2020年 5月 17日 ☆模試の復習は大切☆

 

こんにちは!

明治大学 経営学部一年の岡田昂樹です。

最近急に暑くなったり寒くなったりしますが

体調を崩さないようにお気を付けください。

 

さて、4月26日に共通テスト本番レベル模試が行われ3週間がたちましたが

皆さんは模試の復習を行いましたか?

東進生は模試が終わるごとに

模試直後の復習は大事だと

耳にタコができるほど言われてきたと思いますが

また言わせてください。

模試は復習が命です!

模試の復習の目標とは何でしょうか?

 

1つに

自分の弱点を見つける

ことが大きいでしょう。

結果の良し悪しに関わらず解けなかった問題勘によって当たった問題があると思います。

そのような問題をもう一度解きなおしをすることで

自分がどのような部分で間違えてしまったのかというのがはっきりと見えてきます。

そこで見えてきた弱点を教科書で復習をして

さらに類題を解くことで

弱点を減らしていけます。

 

2つに

本番への対策が立てられる

4月に行われた模試は共通テストに注目した模試です。

今年から始まる共通テストはまだ誰も本番を迎えたことのない未知のテストです。

共通テストだけではありませんが

どのように解いていけば自分はよい点数を出せるのかという

事前準備が必要不可欠になっていきます。

その助けとなるのが復習です。

自分の得意な大門、苦手な大門を

どのような時間配分で解いていくかを復習で決めて

次回の模試で試してみましょう。

 

結果に一喜一憂していても過去は何も変わりません。

結果を踏まえて復習をすれば未来を変えることができます。

 

5月には

大学合格基礎力判定テスト

早慶上理・難関国公立大模試

全国有名国公私大模試

があります!

これらの模試では

これまで復習をしてこなかった生徒も

なぜ復習をするのかわからなかった生徒も

全員必ず復習をして飛躍していきましょう!!