☆小沢先生の将来の夢☆ | 東進ハイスクールせんげん台校|埼玉県

ブログ

2020年 5月 19日 ☆小沢先生の将来の夢☆

 

こんにちは!東京工業大学物質理工学院1年小沢悠太です。

みなさん毎日勉強お疲れ様です!

ずっと家で勉強するのは辛いかもしれませんが

ここでの頑張りが後々差となって現れる

と思うので妥協せず頑張り続けてください。

さて今日は私の将来の夢について話していきたいと思います。

まず夢が決まる前の話をすると私は高校入学当初これといった夢がありませんでした。

ただ理系科目が得意で好きだったので、自分が理系の道に進むことは決まっていました。

あくまで昔の私個人のイメージですが理系と言ったらロボットの開発やプログラミングなどをやるのかなと思っていました。

ですが私はあまりそういう分野に興味がなくどのような分野に行こうか迷い、いろいろ調べました。

そこで私は環境問題についての記事に出会い、とても興味を持ちました。

環境問題には有名なものだと地球温暖化、オゾン層の破壊、森林破壊、砂漠化などがありますが他にも色々な問題があります。

それらの中で私が特に興味をもったのはごみ問題でした。

ごみ問題というのは私たちにとって身近で考えやすい問題だと思います。

みなさんは川にごみが浮いているのを見たことがありませんか?

あるいはニュースで魚の体内に大量のごみが入っている映像を見たことはありませんか?

私はこれらを見たとき心が痛くなり自分が解決したいと思いました。

ということで私の今の将来の夢はごみ問題を研究し解決することなんですが、実はもう少し具体的な目標があります。

その目標は

自然に自然環境に戻っていく素材・材料を作ることでごみを減らしごみ問題を解決すること

です。

少し文章だと伝わりづらいかもしれないんですが、簡単にいうと

放置しておくだけで環境に優しい状態に分解される材料を作りたい

ということです。(伝われ)

そのような材料があればごみは今より減り環境も保全しやすくなると思っています。

このような夢があったので私は東京工業大学物質理工学院を目指して勉強し無事受かることができたというわけです。

今は大学の授業が夢に直結しているようで楽しく勉強できています。

みなさんもぜひ将来の夢を見つけてそれを目標に頑張り、第一志望校に合格してもらいたいです。

応援しています!