☆寝る前の勉強法☆ | 東進ハイスクールせんげん台校|埼玉県

ブログ

2020年 6月 15日 ☆寝る前の勉強法☆

 

 こんにちは!

埼玉大学教育学部の水島雅です。

皆さんは規則正しい生活を

送れていますか?

だんだんと学校が始まってきて、

生活習慣を

取り戻してきているところだと思います。

そんな皆さんへ、

本日は寝る前の勉強時間について

お話していきたいと思います!!

「寝る前の勉強」と言ったら、

「暗記」

というイメージを持つ方が多いでしょう。

その通りです!

暗記と言っても、

暗記の仕方はたくさんあります!

 

まず、一問一答の勉強です

地歴公民、理科科目などの一問一答の問題集は

書店ならどこにでも売ってます!

一問一答の問題を解くことは

寝る前に効果的な勉強です。

脳は寝ている間に

記憶を定着させるのです!

 

次に、教科書を読むことです。

そして教科書を読むときは、

声を出して読みましょう。

私も実際、

受験期には寝る前の20分間に

生物の教科書を音読していました。

昼間に読むよりも

頭に入りやすい気がします!

 

最後に、

勉強と直接的に関係することではありませんが、

日の勉強の振り返りをすることが

大切です

皆さんは毎日、

一日の最後に

その日の成長や反省を振り返っていますか?

寝る直前に一日を振り返って、

どんな勉強をしたか?

何が身についたか?

考えてみましょう。

そして、それを文字にすることも

大切だと思います。

東進生の皆さんは、

週間予定シートを毎週書いていますね。

そこに、一日の振り返りを

必ず書くようにしましょう。

良かった点は続け、

反省点は繰り返さないようにしましょう。

どんな時間でも有意義に使える、

そんな受験生になりましょう!!

 

             以上

             担任助手1年水島でした。