☆学問紹介~教育学~☆ | 東進ハイスクールせんげん台校|埼玉県

ブログ

2020年 10月 26日 ☆学問紹介~教育学~☆

 

こんにちは!

担任助手1年の水島です。

 今回は私が学んでいる学問について

紹介したいと思います。

私は、小学校の教師になるため教育学部を志望し、

現在は埼玉大学教育学部に通っています。

教育学部なので各教科の指導法、

教育の本質や制度などを学びます。

私が受けている講義で

「教職入門」

という講義があるので、紹介します!

 

皆さん、

インクルーシブ教育とは

何か知っていますか?

インクルーシブ教育とは、

障害のある者とない者が共に学ぶことを通して、

共生社会の実現に貢献しようという考え方です。

「障害」を持っていることによって

受験で不合格になったり、

自分の就きたい職につけなかったりと、

今の社会はインクルーシブ教育を

完全に実現できているわけではありません。

インクルーシブ教育を実現するために、

どのような教師が必要なのか、

どんな人材が必要になってくるのかなどを

「教職入門」の講義で学びます!

本日は、

インクルーシブ教育について説明しましたが、

この講義では

「教師はブラックなのか?」という議題で討論したり、

学級経営の仕方を学んだり、

教師になる上で必要不可欠なことを学びます。

 大学では、

高校では学ばない専門的な学問を

学べてとても楽しいです。

他の担任助手の先生も、

ブログで自分が学んでいる学問を

紹介しているので

是非見てみてください!

本日の担当は埼玉大学教育学部1年 水島雅でした。